弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年8月25日 土曜日

今週の1週間(8月20日から24日)

 8月20日(月曜日) 午前中は、月曜日の作業をして、昼前には、RCの会議にでる。例会後もその関係での打ち合わせがあって、4時前に事務所に戻って相談を1件。夕方からは別の会合があり、今日はほとんど何もしないまま終わってしまった。そういえば、今日から福岡の裁判所は、新庁舎での執務になっているんだなと思う。高裁から簡裁までで合同庁舎で12階建てという話だが、まだ見ていないので、何とも言えない。裁判所のホームページでは、新しい建物が写っているが、相当に大きな建物のように見える(その地域には大きな建物がないのですごく立派に見える。)。旧庁舎近くに事務所のある我々からすると不便だし、これまで福岡空港やJR博多駅からは地下鉄1本で乗り換えも無く(空港から13分、博多駅から9分)来れたのに、途中の天神で乗り換える必要が生じた。遠方から来られる方からすると、少し不便になったことになる。
 
 8月21日(火曜日) 台風の関係で暑い日が続いている。台風の中心から湿った南風が吹き、フエーン現象を起こしていて本当に朝から暑い。べとべとしている。午前中は、何やかやで忙しく、落ち着いて書面を書くに至らず、判例雑誌を読むことで終わる。午後は1件打ち合わせをして、それに基づいての訴状を書き始める。訴状を書く時点から書証に何を付けるかも考えながらやっているので、全体の構成をまとめるのに時間がかかる。相手方との事前の話もしているので、争わないと思われるところもあるが、その点での証拠を付けるかどうかを考える。相手がその点を争わないように(認めやすいように)そこを少し丁寧に書くようにしている(争われると、証拠番号が飛んでしまい、後で見にくくなる。)。そういうことを考えながらやっているので、時間はかかるし、主張の中で証拠の無い部分が目立つ場合に、全体的にあまり証拠を付けないようにしようかなどを考えることになる。
 とりあえず、初日なので、早めに終わりにして、ジムに行くことにする。

 8月22日(水曜日) 午前中は、相談が1件。その後、弁護士会へ。裁判のIT化についての福岡県弁護士会の意見をまとめることについての会合に出る(弁護士会はまだ新会館に移っていないので、歩いて行けてうれしい。。新会館になったらこれまでのように行けるかはかなり怪しい。)。暑い中本当に大変である。会合の中身についても、弁護士会内の色々な委員会からそれぞれの立場空の意見があり、8月末の提出期限までに、日弁連に意見を提出できるかは大変である。そもそも、どのような発想で、これに対応するかがまだよく決まっていない。福岡県の意見も色々な意見があったという形になるのかもしれない。日弁連での私の所属する民事裁判委員会も同じように意見書提出に向けて最終調整をしているところであり、私の担当箇所についても、要再検討というマークが付されている。さらに、私がこの問題に対する日弁連で対応する委員会のメンバーでもあるので、9月になったら提出される各意見の取り纏めをする側になる。とても大変そうである。午後は明日、拘置所に接見に行くため記録を読み直す。

 8月23日(木曜日) 朝、歯医者さんに行き、半年に1度の今回の検査と治療は3回で終わり。先生には、今のところうまくいっているので頑張りましょうと言われる。私の唾液は歯石を作りやすい性質のようだと言われた。唾液にもそういうものもあるのかなと納得するところもあるが、歯磨きが足りないということを、上手に言われただけかも知れない。
 歯科医での麻酔の効果が残っていたので、今日は、拘置所に接見に行く。11時前に着いたが、やはり、暑さのためか、接見室も空いている(裁判所が夏季休廷期間中であり、さらに新庁舎への移転作業を平行して行っているために法廷が入っていないということもあるかもしれない。)。接見も思ったより早く終わる。
 午後は、火曜日から始めた訴状を書き進める。夕方、急な相談もあり、書き終えるまではいかなかった。

 8月24日(金曜日) 今日は当番弁護士の担当日。午前中は事務所にいる。午後は労働委員会へ。公益委員会議と総会に出席。9月と10月に予定されている会議での協議題について回答の協議。これが実際に事案に基づく出題だが、事実関係の詳細が分かっていないので、出題に合った解答となっているのか良く分からない。事務所に戻ったが、今日は当番弁護士の要請は無く、今週も終了。

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2018年8月18日 土曜日

今週の1週間(8月13日から17日)

 8月17日(金曜日)8月13日(月曜日)から16日(木曜日)までは事務所の夏休み。このため今週は17日(金曜日)だけになった。
 ということで、17日だが、午前中は、休みの間のメール読みとその処理作業で終わってしまう。実は、このお盆休みの間に、福岡高裁、地裁は同じ市内の新庁舎に移動し、20日からは新庁舎での業務となる。このため17日が旧庁舎での最後の日となる(なお、家裁は1週間遅れの8月27日からの業務開始となる。)。
 そういうこともあって、この時期には法廷は全く開かれない。新庁舎は現在の庁舎から南へ1キロメートルほどの位置にある。ずいぶん前から庁舎の移転が言われていたが、箱物の公共工事を抑制するという時期もあり、本当に移転するのか疑問に思われていた時期が長かった。しかも移転の理由が、現在の庁舎が1965年頃、公園内に建築されたものであり(これまでの中央区「城内」という地名にも示されるように城址公園内に立っていた。)、違法だというものだという(無論、それだけではないと思う。)。そんな理由で移転するのかという疑問があった(建築後50年しか経っていない建物であり、少しづつ手直しをすれば、まだ十分使える建物だったと思う。)。それに、個人的にも30年間、裁判所の近くの事務所で業務をしていた者とすると不便さがある(しかも、裁判所までの公共交通手段がバスしかなく、このため、これまでは事務所から歩いて10分で法廷についていたのが(5分でも着く)、30分は考えないといけない。)。
 まあ、旧庁舎には、修習生の時代からお世話になったので、感慨が深いが、それを感じるのはもう少し先のことだと思う。
 午後も、午前中の続きで一日が終わる。来週からは頑張ろう。

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2018年8月11日 土曜日

今週の1週間(8月6日から10日)

 8月6日(月曜日)今日は73回目の広島原爆記念日。やはり暑い。午前中は弁論が1件。昼はRCへ。8月の最初の例会なのでニコニコ箱への寄付。いつも何か1文を添えてということになるが、やはり、原爆記念日のことを書いておく。RCのように比較的年配の会合でも、原爆のことが話題になることはない。ニコニコ箱への1文」は、RCの週報に載せられるので、やはりこのことを書いておこうと思った。
 午後は、事務所に戻って、明日、接見にいくので刑事事件の記録を読む。そういえば、ボクシング協会のことで、ワイドショーは花盛り。別にここで書くつもりはないが、ご本人が、一般社団法人の終身会長と紹介されたことには、驚いた人も多いのではないかと思う。社団法人の理事や代表者には任期があるという理解が通常だから、それが終身というのはなんとも言いようがない(考えられるのは、任期中に死亡することが確実な場合だけなのだが、あとは終期が定められている場合が考えられるが、終身とは言わないだろうと思う。)。普通「終身」という形容詞が付くのは、「名誉」とワンセットである(終身名誉指揮者とか終身名誉監督)。つまり、実質的な権限を持たない人に対する称号であって、法人の代表権を持つ者が、その法人から「終身」と言われるのは、法人の体をなしていないということなのだろう(もちろん、そういう代表者の登記はできないだろうし、単なる「美称」ということになるが、パロディとしてもセンスがないとしか言いようがないと思う。)。
 今日は」、ジムへ。

 8月7日(火曜日) 朝は事務所で少し作業。その後拘置所へ。1時近くまでかかる。やはり暑い。昨日は月曜日のため、朝、帽子を忘れてしまったが、今日は忘れない。いくつか作業をする。このため、日弁連の基盤整備部会のTV会議にも出られなかった。夕方から陳述書を作成する作業となる。

 8月8日(水曜日) 午前中は弁論が1件。色々な要求が出され、次回までに少し調べる必要が生じる。午後は相談がまず1件。夕方までいくつかの作業をする。すこし時間に余裕があるので、溜まっていた判タ、判時、金法などを読む。夕方からは、RCの地区大会の打ち合わせの会合。あと1年半後だが、大会を支える機構が少し変わりそうなので大変である。

 8月9日(木曜日) 朝、自動車保険の切り替え時期がくるので、その契約更新。最近は、代理店の人がパソコン画面を見ってきて説明し、その場での画面のOK欄をクリックしてお終いとなる。wEB契約ということで、保険料が少し割引になるらしい。その場で、通販系会社との比較が話題となったが、この代理店の彼の顧客も何人かは通販系に移ったが、事故があった後は、通販系から戻ってきたという話である。そうなのかは、良く分からない。うちの事務所では、通販系保険会社の事件も扱っているが、事故後の対応が実際にどれくらい違うのかは、何とも言えない(通販系が劣るとまでは言えないと思う。)。
 午後は、労働委員会。今日は、公益委員会魏だけだったが、難しい問題があって1時間30分コースとなった。その後事務所に戻って、水曜日の弁論で出された宿題に取り掛かる。その論点は、当初からす予測されていた点なので、一応の資料は揃っていた。

 8月10日(金曜日) 今年のお盆休みは長いので、今日から休みに入ったような感じで、暑いせいもあって、作業に集中できない。それでも、作業にいくつかの進展があったので、少しうれしい気持ちで、お盆休み明けが迎えられそうである。


投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2018年8月 4日 土曜日

今週の1週間(7月30日から8月3日)

 7月30日(月曜日)朝は、歯医者さんで治療。その後、依頼者に来て貰って陳述書を作成。昼はロータリーへ。今日はガバナーの公式訪問だったが、途中で退席して労働委員会へ。命令書の作成のための合議。途中で総会を挟んで4時過ぎまで。命令書の書き方でも微妙なところは難しい。金曜日までに命令書を発出する必要があり、時間が無い中での話となっている。夕方からはロータリーのテーブル会。

 7月31日(火曜日)朝事務所に寄って、すぐに労働委員会へ。審査事件での最後陳述。裁判で言うところの最終弁論期日と同じである。このため、双方から提出された書面の陳述がある程度で期日はすぐに終わるが、先に尋問も終わっているため、担当した公益委員としての心証を開示して和解の可能性を聞いてみることとする(命令は担当した公益委員だけで作成する訳ではないので、あくまで個人的な暫定的心証ということになる。)。やはり、納得はしてもらえず、終結となる。3ヵ月以内の命令書となる。
 午後は、弁論(初回)が1件。その後は、昨日の労働委員会公益委員会議の後の命令書の修正案が送られてきたので、それに手を入れる。送られてきたものは、合議で出た意見を取り入れて貰っていて良い内容になっていた。それでも、少し手直しをする箇所があり、手直しを始めると他とのバランスもあって、結構、直すべき箇所が気になる。その作業で時間を取られて今日はおしまい。

 8月1日(水曜日) 朝の飛行機で東京へ。羽田に降りたところで、暑さを感じる。昨日の福岡は蒸し暑いという感じだったが、東京は本当に暑いというその一言につきてしまう。日弁連会館に行く前にその前の日比谷公園を少し歩いたが、耐えられなかった。1時から民事司法改革総合推進本部の証拠収集部会の会合。コメンテータの畑教授と門口元裁判官にもご出席いただいての打ち合わせとなったが、難しいところがあり、当日のコーディネーター役としては結構大変な感じを改めて感じる。その後、推進本部の全体会議。弁護士と依頼者の通信秘密に関する議論となる。秘密特権について反対の立場を取る公正取引委員会の報告書との関係で議論となった、ただ、秘密特権に関する理解がもう一つ深まっておらず、その内容について少し認識に違いがあるように感じた。夕方の飛行機で福岡に戻ったが、今日は市内で大きな花火大会があり、飛行機からも良く見えるきれいな夜空だったあg、反対側の座席のため見られず残念。ただ、降りたら福岡も暑かった。

 8月2日(木曜日) 朝は、昨日、メールで帰ってきた労働委員会の命令書のチエックから始める。ほぼ私が手を入れた内容となったものが、最終案としてい送り返されていた。一応チエックして、オーケーを出す(最終的に事務局で誤字などのチエックがされて、命令そのものとなる。)。それ以外に、いくつかのメールに目を通すとやはり昼近くになっている。暑いのであまり作業が捗らず、なんとなく夕方になっている。民事裁判のIT化の関係で、期日概念、公開、などの民事裁判におけるいくつかのキーワードについて、もう一度体系書の内容をチエックしようと思うが、なかなか難しい。今日は、夕方から事務所の暑気払い(暑かったので、本当の暑気払いとなった。)。

 8月3日(金曜日) 今日も暑くて作業が進まない。先日の証拠収集部会での議事録、民事裁判委員会でのIT化に対する意見書の担当箇所の修正、など、いくつかの作業がたまっており、まず、民事裁判委員会での該当箇所の訂正を優先。次に、月曜日に書き始めた陳述書を完成させる。その次に、来週の裁判での相手方からの準備書面を読み直す。今日は、早めに終わりにしてジムへ行く。ということで、今週はお終い。 

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31