弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年8月25日 土曜日

今週の1週間(8月20日から24日)

 8月20日(月曜日) 午前中は、月曜日の作業をして、昼前には、RCの会議にでる。例会後もその関係での打ち合わせがあって、4時前に事務所に戻って相談を1件。夕方からは別の会合があり、今日はほとんど何もしないまま終わってしまった。そういえば、今日から福岡の裁判所は、新庁舎での執務になっているんだなと思う。高裁から簡裁までで合同庁舎で12階建てという話だが、まだ見ていないので、何とも言えない。裁判所のホームページでは、新しい建物が写っているが、相当に大きな建物のように見える(その地域には大きな建物がないのですごく立派に見える。)。旧庁舎近くに事務所のある我々からすると不便だし、これまで福岡空港やJR博多駅からは地下鉄1本で乗り換えも無く(空港から13分、博多駅から9分)来れたのに、途中の天神で乗り換える必要が生じた。遠方から来られる方からすると、少し不便になったことになる。
 
 8月21日(火曜日) 台風の関係で暑い日が続いている。台風の中心から湿った南風が吹き、フエーン現象を起こしていて本当に朝から暑い。べとべとしている。午前中は、何やかやで忙しく、落ち着いて書面を書くに至らず、判例雑誌を読むことで終わる。午後は1件打ち合わせをして、それに基づいての訴状を書き始める。訴状を書く時点から書証に何を付けるかも考えながらやっているので、全体の構成をまとめるのに時間がかかる。相手方との事前の話もしているので、争わないと思われるところもあるが、その点での証拠を付けるかどうかを考える。相手がその点を争わないように(認めやすいように)そこを少し丁寧に書くようにしている(争われると、証拠番号が飛んでしまい、後で見にくくなる。)。そういうことを考えながらやっているので、時間はかかるし、主張の中で証拠の無い部分が目立つ場合に、全体的にあまり証拠を付けないようにしようかなどを考えることになる。
 とりあえず、初日なので、早めに終わりにして、ジムに行くことにする。

 8月22日(水曜日) 午前中は、相談が1件。その後、弁護士会へ。裁判のIT化についての福岡県弁護士会の意見をまとめることについての会合に出る(弁護士会はまだ新会館に移っていないので、歩いて行けてうれしい。。新会館になったらこれまでのように行けるかはかなり怪しい。)。暑い中本当に大変である。会合の中身についても、弁護士会内の色々な委員会からそれぞれの立場空の意見があり、8月末の提出期限までに、日弁連に意見を提出できるかは大変である。そもそも、どのような発想で、これに対応するかがまだよく決まっていない。福岡県の意見も色々な意見があったという形になるのかもしれない。日弁連での私の所属する民事裁判委員会も同じように意見書提出に向けて最終調整をしているところであり、私の担当箇所についても、要再検討というマークが付されている。さらに、私がこの問題に対する日弁連で対応する委員会のメンバーでもあるので、9月になったら提出される各意見の取り纏めをする側になる。とても大変そうである。午後は明日、拘置所に接見に行くため記録を読み直す。

 8月23日(木曜日) 朝、歯医者さんに行き、半年に1度の今回の検査と治療は3回で終わり。先生には、今のところうまくいっているので頑張りましょうと言われる。私の唾液は歯石を作りやすい性質のようだと言われた。唾液にもそういうものもあるのかなと納得するところもあるが、歯磨きが足りないということを、上手に言われただけかも知れない。
 歯科医での麻酔の効果が残っていたので、今日は、拘置所に接見に行く。11時前に着いたが、やはり、暑さのためか、接見室も空いている(裁判所が夏季休廷期間中であり、さらに新庁舎への移転作業を平行して行っているために法廷が入っていないということもあるかもしれない。)。接見も思ったより早く終わる。
 午後は、火曜日から始めた訴状を書き進める。夕方、急な相談もあり、書き終えるまではいかなかった。

 8月24日(金曜日) 今日は当番弁護士の担当日。午前中は事務所にいる。午後は労働委員会へ。公益委員会議と総会に出席。9月と10月に予定されている会議での協議題について回答の協議。これが実際に事案に基づく出題だが、事実関係の詳細が分かっていないので、出題に合った解答となっているのか良く分からない。事務所に戻ったが、今日は当番弁護士の要請は無く、今週も終了。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31