弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年1月23日 土曜日

今週の1週間(1月18日から22日)

 1月18日(月曜日) 午前中は、電話会議が1件。その後は依頼者と打ち合わせ。昼はRCへ。その後は労働委員会へ。公益委員会で合議。夕方までかかる。事務所に戻って少し作業を行う。翌日は、東京に行く予定(日弁連)になっているが、天候が心配。

 1月19日(火曜日) 飛行機に乗るため早起きする。空港までの電車も飛行機を送れず、無事に日弁連へ着く。空港には7時過ぎについてしまい、1時間近く待つことになる。日弁連の司法シンポ実行委員会。最後に、坂口一橋大学教授(憲法)から立憲主義についての話をうかがう。民主主義と人権の尊重(自由権)との緊張関係について、改めて考えさせられる。

 1月20日(水曜日) 午前中は、事務所で少し作業を。その後、裁判所での人証調べ。支部での事件だったため、行く帰りの時間まで入れるとほぼ一日作業となる。事務所に戻って少し作業をする。司法研修所から昨年9月に東京のO弁護士と一緒にさせてもらった中堅裁判官研修で話したものが、裁判所のイントラネットでいよいよ公開されたという連絡を受ける(もちろん、当日話をした内容は、問題とならないようにある程度変えている。)。今回の原稿は、手直しをしたもので、司法研修所からも載せている内容は知らされているが、イントラネットそのものを見ているわけではないので、ドキドキものである。

 1月21日(木曜日) 午前中は、小倉支部での破産事件の終了集会に出る。午後は電話会議が1件。その後、打ち合わせが数件。夕方は、遅くなったが、事務所の新年会と修習生の歓迎会(双方を兼ねている)。明るい(多弁な)修習生なので、良かった。

 1月22日(金曜日) 午前中は、法律相談センターで法律相談(4件)。修習生も同席しての法律相談。相談者がいないと困ると思っていたが、4件あって、しかも中には刑事事件もあったので、相談の修習にはなったように思う。その足で労働委員会へ。公益委員会、総会の後、前労働委員会会長の野田九州大学教授から労働委員会での個別紛争のあっせんにつちえの話をうかがう。野田先生からは、改めて、個別紛争におけるあっせんを行う労働委員会に関する規定が労働組合法に規定されるだけである点の問題点が指摘され、労働委員会の通則法(設置及び業務に関する法)の制定が必要である点が指摘された。その後は、労働委員会での事務局を交えた新年会。野田先生にも出席をいただく。週末は寒くないそうなので不安。月曜日(25日)は、また、日弁連(民事裁判員会)に行くので、朝に飛行機が心配になる(早起きをしよう。)

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2016年1月15日 金曜日

今週の1週間(1月12日から15日)

 1月12日(火曜日) 3連休明けで、そろそろ仕事をきちんとやらなければならない。ところが、民事再生事件の債権の認否とその後の処理に時間がかかっている。午前中は、提出が迫っていた準備書面を書き上げる。とにかく取り掛かるのが簡単な仕事から始める。昼は、RCのメーキャップ。午後は明日の家裁の調停(相続)の準備(是非とも明日には調停を成立させたい。)。その他のいくつかの準備をしておしまい。

 1月13日(水曜日) 午前中は、家裁での調停。相続税の申告日(10ケ月以内)が迫っていたので、今日の期日で成立させたかった。申告書にほかの相続人の印鑑が必要なため、申告書の控えを見せることになったが、相続税の申告書と家裁での遺産分割調停の遺産の内容に10万円程度の差が生じており(費用の味方が微妙に違う。)、その説明画面どうかと思っていたが、調停委員かrなお説明がうまくいったのか、その点は特に問題もなく成立(ほかの点が問題となり、結構成立には手間とった。午後は、別件の遺産分割の相談。やはり疑問点がたくさん出てきて時間が相談に時間がかかる。家裁での調停か地裁での通常訴訟かで微妙なところがあり、難しい。その後は、蝋度に関する相談が1件あって、今日はお仕舞(妻の誕生日)。

 1月14日(木曜日) 午前中は、労働委員会での命令書の起案の修正で終わる。午後は、民事再生事件の各リース会社との間での継続するリース契約とその際の途中で支払いをしていない分の支払い条件などを詰めたり、物件処分による再生債権の一部取り下げを求めるなどの作業(交渉)を行う。そのほか、関係者への回答書などを起案。

 1月15日(金曜日) 午前中は、別除権権との別除権協定の成立に向けての打ち合わせ。概ね良好だが、監督委員に対する説明方法などw考えなければならない。また、裁判所から準備書面の提出を督促され、バタバタと起案して送る(相手からの書面は、この日の夕方送られてきた。)。
 午後は、民事再生事件での債権届出がされる。民法715条に基づく1億円の請求。添付資料に訴状の写しが付けられており、その検討に時間を取られる。そういうことで、今週はおしまい。寒い1週間だった。
 

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2016年1月 8日 金曜日

今週の1週間(1月4日から8日)

 1月5日(火曜日)  今日から事務所が始まる。昨日(4日)には事務所は正月休みだったが、うちの事務所のホームページには、新しく動画がオープンした。1分程度の短いプログラム5本でで構成されている。1本目は事務所全体の案内。2本目、3本目は弁護士の紹介などから構成されている。
 今日の業務に戻ると、午前中は年賀状などの整理で終わる。午後は、午前中に送られてきたある医院の仕訳帳(5期分)を見る。仕訳帳なのだが伝票を張り付けただけのもので、現金出納帳もないので通帳から引き出された現金については、その後の動きが分からない。ということで疲れて止める。その後は、ジムに行く。

 1月6日(水曜日) 今日から69期修習生の事務所での修習が始まる(昨日は修習開始式のために事務所での修習はなかった。)。明るい修習生で良かった(本人がこのブログを見ているようなのであまり書けない。)。挨拶もそこそこに、午前中は、民事再生事件での抵当権者との別除権協定の打ち合わせ。各リース会社との間では、再リース契約分と返却分とを分ける内容をほぼ確定させる。ただ、債権の認否のために、代表者と打ち合わせを行う。
 昨年から積み残しの交通事故の示談書の作成などを処理する。民事再生事件の認否表の作成を詰める。

 1月7日(木曜日) 午前中は、修習生と色々と話しながら終わる。午後は労働委員会で、来週の事件の打ち合わせ。事務所に戻って、認否表の徹底的な書き直しの必要を指摘されるが、今日は弁護士会での修習生の歓迎会なので、それで仕舞(正確には、途中で抜けて事務所に戻り、少し作業-8日の労働員会での合議の準備)をする。)。

 1月8日(金曜日) 午前中は、来週の家裁での調停(相続)の件での打ち合わせ。遺産分割の対象財産と相続税の対象財産との相違分(費用として認められるべき範囲の相違など)について協議する。午後は、労働委員会でみっちり合議。その後、裁判所で、弁護士会と裁判所での協議会での打ち合わせに参加する。8時前に事務所に戻って少し作業をして、今週はお仕舞。
 

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

2016年1月 1日 金曜日

明けましておめでとうございます(2016年新春)

 明けましておめでとうございます。旧年中は、本当にお世話になりました。どうか、本年もよろしくお願いいたします。

 今年の年末年始は、すごく暖かくて過ごしやすい。のんびりとした正月を過ごしている。昨年末にいくつかの事件が終わったので(なかには、満足できないものもある。)、少しだけのんびりとした気分になっている。この機会に、故福田歓一教授の「政治学史」を読み直そうと思う(数年前にかなり時間をかけて何とか読み通したが、やはり歴史書なので、どうしても最初のとkろが詳しくて、キリスト教での教会の位置づけのところなどよく理解できない。)。今回もどのくらいかかるのかわからない。それより、初詣に行き、近くの温泉につかり、3日間駅伝を見てすごし方が良いような気もする。

 とにかく、年も改まったので、気分を入れ替えて、良い1年にしたいと思う。近くの神社でのおみくじ。「中吉」だったが、「争訟」は、「十分に準備をしないと負ける。」だった。至極当然といえば、当然だ。ちなみに、昨年は、「争訟」は、「あぶない。避けるが良い。」だったので、だいぶ良くなったように思う。多分、今年は良いように思う。
  
 

投稿者 あさひ共同法律事務所 | 記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31