弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年1月23日 土曜日

今週の1週間(1月18日から22日)

 1月18日(月曜日) 午前中は、電話会議が1件。その後は依頼者と打ち合わせ。昼はRCへ。その後は労働委員会へ。公益委員会で合議。夕方までかかる。事務所に戻って少し作業を行う。翌日は、東京に行く予定(日弁連)になっているが、天候が心配。

 1月19日(火曜日) 飛行機に乗るため早起きする。空港までの電車も飛行機を送れず、無事に日弁連へ着く。空港には7時過ぎについてしまい、1時間近く待つことになる。日弁連の司法シンポ実行委員会。最後に、坂口一橋大学教授(憲法)から立憲主義についての話をうかがう。民主主義と人権の尊重(自由権)との緊張関係について、改めて考えさせられる。

 1月20日(水曜日) 午前中は、事務所で少し作業を。その後、裁判所での人証調べ。支部での事件だったため、行く帰りの時間まで入れるとほぼ一日作業となる。事務所に戻って少し作業をする。司法研修所から昨年9月に東京のO弁護士と一緒にさせてもらった中堅裁判官研修で話したものが、裁判所のイントラネットでいよいよ公開されたという連絡を受ける(もちろん、当日話をした内容は、問題とならないようにある程度変えている。)。今回の原稿は、手直しをしたもので、司法研修所からも載せている内容は知らされているが、イントラネットそのものを見ているわけではないので、ドキドキものである。

 1月21日(木曜日) 午前中は、小倉支部での破産事件の終了集会に出る。午後は電話会議が1件。その後、打ち合わせが数件。夕方は、遅くなったが、事務所の新年会と修習生の歓迎会(双方を兼ねている)。明るい(多弁な)修習生なので、良かった。

 1月22日(金曜日) 午前中は、法律相談センターで法律相談(4件)。修習生も同席しての法律相談。相談者がいないと困ると思っていたが、4件あって、しかも中には刑事事件もあったので、相談の修習にはなったように思う。その足で労働委員会へ。公益委員会、総会の後、前労働委員会会長の野田九州大学教授から労働委員会での個別紛争のあっせんにつちえの話をうかがう。野田先生からは、改めて、個別紛争におけるあっせんを行う労働委員会に関する規定が労働組合法に規定されるだけである点の問題点が指摘され、労働委員会の通則法(設置及び業務に関する法)の制定が必要である点が指摘された。その後は、労働委員会での事務局を交えた新年会。野田先生にも出席をいただく。週末は寒くないそうなので不安。月曜日(25日)は、また、日弁連(民事裁判員会)に行くので、朝に飛行機が心配になる(早起きをしよう。)



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31