弁護士ブログ(日々の出来事)

2020年8月24日 月曜日

今週の1週間(8月18日から21日)


 8月18日(火曜日) お盆休み明けの初日。午前中は、相談が1件。昼前に電話会議。原告は裁判所に、双方の代理人はそれぞれの事務所から電話会議、という少し変な形になった。原告と代理人との打ち合わせをどうしているのか不明だが、裁判所で裁判官と原告、電話で原告代理人の3者で話をするという形になるが、原告と代理人は携帯で別個に打ち合わせをするということになると思うが、少し変な感じになるように思う(手続上は、原告が出廷しているので、弁論準備期日とすることも可能なようである。)。
午後は、弁護士会の懲戒委員会。事情聴取もありびっちり2時間の委員会になった。事務所に帰って少し作業をして今日は終わりにする。

 8月19日(水曜日) 今日も暑い。すごく暑い。長い準備書面を書いている途中なので、事務所から出られないので快適ではあるが、夜も遅くまで事務所にいなければならない。昼は、福岡県のITのWG(Zoom会議)だが、結構早く終わる。午後も、午前中の続きで終わる。

 8月20日(木曜日) 午前中は、建築紛争事件の打ち合わせ。図面を見ての打ち合わせのため、時間が掛る。それを書面化(文章化)するのは、かなり難しい。打ち合わせは2時間。さらに書面化にはまだかなり掛りそうである。
午後は、コロナ禍によって事業が難しくなることでの相談。各種の給付金や融資だけでは乗り越えられそうもない事業者も多い。決断を迫られる者に、どれくらいの時間が残されているのか、弁護士としてのアドバイスも結構難しい。今後もそういう相談が増えそうである。

 8月21日(金曜日)午前中は、和解が1件。交通事故(物件事故)。双方に損害があるが、保険会社が付いているため、それぞれの保険会社が相手に損害額(過失割合を控除した残額)を支払う、ということだと思っていたため、遅延損害金も定めなかったが、相手方弁護士から、支払い時期(履行期)を少し変えて欲しいという要望があった(先に払ってほしいという要望)。意味が良く分からず、相手弁護士に真意を聞いたら、こ知らへの賠償には保険会社を使わず、自分で払うので、その資金に充てるために先に払ってほしいという要望だった。最初から双方とも弁護士がついてたので、気が付かなかったが、弁護士費用特約を使っても翌年の保険料は上がらないということから(そのことは当然知っている)、弁護士費用特約を使いながら賠償金は自分で払うということが理由だった。相手弁護士に聞いたら、そういうこと(先に支払いをしてもらってその金を賠償金に充てる)ということが、 結構あるということだった(裁判官は初耳だったようだ。裁判外の話し合いではあるかもしれないが、同一事故なので、支払い時期をずらすのには裁判所には抵抗があるだろうと思う。)。
 午後は、昨日の続きで終わる。これで今週はおしまい(今週は、日弁連のZoom会議もなく、作業ははかどった。)。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

月別アーカイブ