弁護士ブログ(日々の出来事)

2020年7月24日 金曜日

今週の1週間(7月20日から22日)

 7月20日(月曜日)今週は、水曜日までで終わり。そういえば、本来は、オリンピックの週間だったのだと思う(スポーツの日が10月から移っている)。今日は月曜日だが、ロータリーもなく事務所で過ごす。実は、朝、通勤に使っている私鉄がシステムトラブルで動かず、別の線を使って事務所に向かった。混むかなと思ったが、そうでもなく、こんなところもコロナの影響(在宅勤務の利用)のお陰なのかと思う。夕方5時からは、日弁連民事裁判委員会の部会の会議で、いつものようにZoom会議。例のワークプロダクトがテーマで、結構難しい議論になる。アメリカの判例法で認められた制度の導入(当然、そのまま導入するということにはならない。)だが、文書提出命令の例外の自己使用文書の規定を削除した(日弁連はそう提案している)場合に、新たな例外規定として設けることの可否の問題という理解だが、政策的な配慮規定(本来は、ディスカバリーの例外規定であり、利益衡量的な判断を行う)のため、もう少し、その際考慮すべき要素の検討が必要ということで終わったように思う。

 7月21日(火曜日) 午前中は刑事の法廷が1件。別の係では、コロナの関係で、期日が変更になっており、私の係はどうか、気になったが、無事に終わる(変更になった理由は不明だが、被告人の感染ではないようである。
 午後は、打ち合わせ。先週受け取った相手の準備書面についての打ち合わせ。その後、福岡地裁での双方電話での進行協議。次回も9月初旬の期日になったが、双方電話となった。結果的に期日を決めただけだったので、双方電話で問題はなかったが、こちらは準備書面を出していることもあり、それを前提とする議論はなく、IT化が進むと、こういう期日が続くことになるのかと思うと不安になる(web会議の充実が問題となろう。)。
なお、裁判官個人の考えもあろうが、コロナの関係からか、特に必要な場合を除いて、裁判所には来てほしくないように考えているようである。

 7月22日(水曜日) 今日は、結構打ち合わせで忙しい一日だった。途中で、来週の人証調べの準備もする。人証調べは随分久しぶりなので、どうするのか、準備も大変である。必要な書証が足りているのかなど、検討を始めると難しい問題が出てくる。夕方からは、日弁連の民事司法改革推進本部での知財に関する玉井教授の後援会。やはりZoomによる講演会で、20名弱の参加にとどまったが、知財関係での訴訟手続に関する動きは、その後の民事訴訟法にも影響することから、注目する必要があるが、このためだけに東京に行くのは難しいが、Zoomでの講演会であれば、時間がありさえすれば、参加が容易なので助かる。ということで今週は終わってしまう。コロナ感染者数の増大の心配で終わった3日間だった。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ