弁護士ブログ(日々の出来事)

2020年7月18日 土曜日

今週の1週間(7月13日から17日)

 7月13日(月曜日) 7月も中盤。例年なら、福博の町は、博多祇園山笠で観光客がいっぱいの時期である。今年は、山笠も中止となり、いつのも賑わいはない。ただコロナ禍のための自粛も少しづつ薄れており、居酒屋を含めて、先週よりも今週が間違いなく客が増えている。昼はロータリーだったが、ここでもコロナ以前に戻りつつあるように思う。だからと言って、数名で夜会合を持つというのには、やはり抵抗を感じる。この感じは春先より強い。おそらく無症状の感染者がいて、そういう人からの感染が増えているということから、「夜の街」関連がなくとも、社会生活をしている際に、自分が感染している可能性を否定できないと考えるべきと思うからであろう。それに最近の東京の感染者数を見ていると、自身の勤務先や会合での感染の可能性を否定できないからである。ロータリーから戻った後は、いくつかの作業と、先週金曜日の法制審民訴法IT部会での裁判のIT化の議論状況の報告のメールを見て終わる。国や地方公共団体などによる「事前登録」と一般の人がITを利用して訴えを提起する(原告となる)際のITのための「登録」(被告になった際にITを利用する際の「登録」も同じ)との違いなど、いくつかの点で、それぞれが考えている前提が違っているように思える。そのすり合わせがどこまで行えるのか、制度の基本設計に関する問題なので、慎重に議論してもらいたいと思う。

 7月14日(火曜日)今日も雨。バタバタしていたら、10時からの福岡県弁護士会の冊子の委員会(skype)となる。それが終わると(次回までに私がやりますなどという責任内容の確認の会議となった。)、日弁連のITWGのバックアップ会議(ZooM会議)。先週の法制審民訴法IT部会へ参加された委員による報告の会議であり、昨日読んだ報告内容に追加しての報告検討会である。正直なところ、このところ、色々なところで報道されているように、国がコロナ禍でのIT活用の重要性とそこへの資金投入を考えているという流れを前提とすると、最高裁がどのようなところまでを見据えたシステムを考えているのか(あるいは、それの適否まで法制審で議論するのか)などの検討すべき点についての議論が出来ているのか、不安なところがある。
 午後は、来週の刑事事件のために、福岡拘置所へ接見に行く。拘置所の接見室の入り口前に一般の接見希望者の待合室がある。ここも、コロナ対応で、密にならないように、椅子が減らされている。ただ、実際に接見希望者も減っているようで、そこもかなり空いている感じだった。今日は、また夕方から雨のようなので、早めに事務所を出て、ジムに行くことにする。

 7月15日(水曜日)本来なら、明け方の5時から祇園山笠のクライマックスの「櫛田入り」が始まったはずである(これが終わると、博多の街は、梅雨明けでセミのうるさいけだるい町になる)。そういうこともなく、いつもの水曜日ということになる。
 昼休み中に、13時30分からの事件の準備書面(30枚)と証拠説明書(2枚)が届く。建築紛争なので、このほかに図があるようだが、それは、当日にわたされるらしい。とても見る時間はなく、裁判所へ行く。ななめ読みをして相手の主張の骨子は分かったので、期日(弁論準備)では、その場で渡された証拠の図面の意味を尋ねる(これは、あとで検討するというと、検討した際に出てきた疑問ー結構初歩的な疑問が多く、それが分からないとこちらの主張ができない場合がある―また、裁判所が期日外でこちらの書面の提出を待たずに、積極的に図面をきちんと読むというのは期待できない。)。このため、図面や30枚もの準備書面の意味について、裁判所にも興味を持って目をしてもらうために、その場で、ある程度時間を掛けて書面の内容を検討するという作業をやった方が良い(今回のように、期日当日に、ようやく書面が出る、証拠の図面が出る、という場合は、相手方代理人も図面の意味が分かっていない場合が多いため、その辺りの相手方弁護士の準備の状況を知る必要があり、その程度を裁判所にも感じてもらう必要がある(読んでもらえれば分かります、というような対応を取らせないようにしなければならない―そういう弁護士はよく分かっていない場合が多い。)。
 その後は、続けて、県弁護士会の懲戒委員会に出席。ということで結構疲れた午後となった。

 7月16日(木曜日)昨日、受け取った準備書面と証拠の図面と格闘する一日となる。もう一つ、来週の期日の準備書面を作成する。本当は相手方提出の書面を前提にそれに対する認否を加える必要があったのだが、その提出がないので、それを除いた部分での準備書面となる。
 昼は、県の弁護士会のITWGのZoom会議。終わったら、準備書面の検討に移り、今日は終わりになる。

 7月17日(金曜日) 午前中は相談が1件。それに時間を取られてしまったが、昨日の準備書面を仕上げる(火曜日が期日なので今日には提出したい。)。民間会社への調査嘱託の申立てを考えており、その会社との打ち合わせを行う必要もあったので遅くなってしまった。
 午後は、弁論準備が1件。結構、難しい問題で、やはり時間が掛る事件となっってしまった。そういうことで、今週はお終い。  


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

月別アーカイブ