弁護士ブログ(日々の出来事)

2020年2月22日 土曜日

今週の1週間(2月17日から21日)

 2月17日(月曜日) 今日から1週間九大ロースクールのエクスターン生が来る。いつもの月曜日の作業をして、午前中は相談が1件。相続に関する問題だが、1時間半くらいかかる。昼はロータリーへ行き、終了後にいよいよ6週間後に迫ってきた地区大会の打ち合わせ。事務所に戻っての打ち合わせが1件(ロー生に書いてもらえそうな書面ができて少しうれしい。)。今週の前半は寒いということで早めに事務所を出る。

 2月18日(火曜日)今日は当番弁護士なので、少しだけその準備をする(心構えだが。ただし、ロー生は連れていけない。)。午前中は、少し作業をして、午後は相談が1件。その後、書面による電話会議(双方とも電話)。これは非公開なので、ロー生も一緒に参加できない(一応裁判所に可能かを尋ねたが、非公開なので遠慮してほしいといわれる)。当番弁護士の方も結局、夕方まで連絡がなく、終わってしまう。

 2月19日(水曜日)今日は、日弁連のIT化WG会議で東京へ。商事法務研究会でのIT化等検討会の報告書に対する日弁連としての意見書の作成のために、各単位会と関連委員会に意見書を求めており、単位会や委員会からそろそろ、意見書が出されてくるため、それをIT化WGとしてどのように取りまとめるか、というテーマでの打ち合わせ。まだ東京、大阪などの大規模単位会からの意見は提出されていないが、これから、2週間程度でそれが返ってくることを考えると、取りまとめに気を使いそうで、結構頭がいたい(今日の担当分けで「特別の訴訟手続」が割り振られたが、意見が色々な観点から出てきそうで、大変である。)。

 2月20日(木曜日) 午前中は事務所で。少し作業をする。午後は結局、みっちりロータリーの地区大会実行委員会。5時に事務所に戻り、少し作業をして、その後ロー生の事務所での歓迎会。少し、ロー生に偉そうなことをしゃべてしまう。あと一日なので、何をしてもらうか、改めて考えなければならない。

 2月21日(金曜日) 昨日のロータリーの実行委員会で決まったことを前提に、少しこれまでの分を見直す。結局、受付のやり方など変更相当に大きかったので、関連する箇所の見直しも多いことがわかる。私は50頁ほどの大会冊子の作成担当なのだが、校正完了の時期を考えると、いまから1月以内に完成させる必要がある。ところが、物故者や表彰対象者の資料がまだ整理されていないなどの問題があり、かなり頭の痛い状態になっている。そもそも新型コロナウイルスの関係で、4月11日、12日という時期に大会が開けるのかどうかも少し心配になってきている。などと考えていたら今週が終わってしまう。結局ロー生には、訴状の起案をしてもらうということで、終わった。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31