弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年12月15日 日曜日

今週の1週間(12月9日から13日)

 12月9日(月曜日) 身内に不幸があり、昨日の通夜に続いて今日は告別式。このため、今日はお休み。ロータリーも当然お休み。

 12月10日(火曜日)午前中は事務所へ。昨日のお休みのためやっておく必要がある作業をする。午後は、13時発の飛行機で東京へ。日弁連のIT化WGへ。いよいよ来年2月に商事法務研究会のIT化検討会での意見書案がまとまりそうな状況を前提に、WGが提出する日弁連内部での意見書案の最終的な検討に入る(正確には、当WGの案について、執行部で検討の上、作られた案を各単位会や関連委員会へ意見照会し、その結果に基づく最終稿を日弁連の意見書として発表するということになる。やはり、問題点は、IT化について、現行法に基づくフエーズ1の実施、その後の状態について、しばらくの間、ITと書面を併用するが、弁護士についてはITを義務付けるということについて、特別な訴訟手続をどうするのか、と言った点ではないかと思う。
 夕方の飛行機で福岡に戻る。先発の飛行機が福岡空港でバートストライク(飛行機と鳥の衝突)で、このため、後発の私の乗った飛行機は、響灘上空を3周して待機、最近の飛行機では、飛行機の進行状況を客室のテレビにもきちんと映し出すようになったため、3周回っている航跡(飛行機の場合は言い方が違うかもしれない)が、きれいに映し出されていて、それに妙に感心してしまった。とにかく30分遅れで福岡空港に到着。ご苦労様でした。

 12月11日(水曜日) 朝、小倉の法廷へ(初回の弁論期日が9時30分に指定されていたため、いつもより少し早く家をでる。)。刑事などで判決期日で9時45分とか50分という指定はあるが、9時30分は珍しい。公示送達事件であるということも影響しているのかと思ったが、書記官に聞いたところ、結構この期日の指定は有るらしい。とにかく公示送達事件なので3分で終了(登記請求事件なので、判決を得て確定させなければならない)。そして、福岡に戻ったら、10時30分には事務所に着いた(9時35分に裁判所を出て9時51分の新幹線に乗り、博多駅で10時14分の地下鉄に乗れたので)。すごく得をしたような気分になった。
  その後は、事務所でひたすらまじめに作業をする。

 12月12日(木曜日)今日は、事務所の忘年会(本当は、クリスマス会なのだが、会場が和食の店なので、忘年会となってしまった。)。そのうえ、参加者の一人がインフルエンザにかかってしまい、少しさびしくなったが、もともと、お店に無理を言って豪華にしてもらっていたので、とても贅沢な内容になった。

 12月13日(金曜日)午前中は事務所で。午後は、ロータリーの地区大会の会場の下見。30分程度で終了。当日のプログラムのイメージに基づくステージ上での立ち位置の確認、控室からステージまでの動線の確認や、受付場所に確認など、頭の中に入っていたつもりだったが、実際に見てみると少し窮屈だったりするよう思う個所などあって考え直す必要があった。
 明日の打ち合わせがあるので、今日は早めに終わりにしてジムに行くことにする。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

月別アーカイブ