弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年9月14日 土曜日

今週の1週間(9月9日から13日)

 9月9日(月曜日)今週は、ほぼロータリーの1週間になってしまった。昨日は、ハワイ・ホノルルロータリークラブからの訪問者があり、その歓迎会(こちら側とホノルル側の双方とも浴衣を着てのウエルカムパーティー)。当然、2次会まで付き合う。今日は、ホノルルクラブのメンバーを交えての昼間の例会に出席。その間にいくつかの作業をするということで今日は終わる。台風15号の影響で、関東は大変だなと思いながらの一日になる。

 9月10日(火曜日)午後から労働委員会のため午前中しか時間が無く、夕方からロータリーの打ち合わせがあるので、そのための資料作りもあって、あわただしい午前中になった。労働委員会では、8月中に2件の命令発出という結構ハードな作業(命令書起案のために何回か臨時の公益委員会議を開いた)があったので、その報告など結構内容のある会議になった。その上、9月20日(あと10日しかない)には、中労委との共催での労使関係セミナーを200名ほどの参加を得て開く必要があるので、そこでのシンポジウムの準備など忙しい。シンポジウム自体は研究者にお任せだが、中労委との関係もあり、その連絡など準備は結構忙しい。私も会長として挨拶程度の役割がある。そういうことで、この日も委員会が終わった後に、打ち合わせを30分ほど行う。このため、夕方からのロータリーの会議に出るのが遅れる。来年4月の地区大会実行委員会の役割の担当替えを含む内容の重大な会議で、私の役割も変更になっていた(プログラム編成の担当だったが、広報の担当に変わることになった。)。事前に全く聞かされていなかったので、相当にびっくりで、明日から大至急、引き継ぎペーパー作成作業に入らないといけないことになる。

 9月11日(水曜日)朝は、相談で時間が少し時間がかかったが、その後は昨日のロータリーの担当替えでの引継ぎのペーパーを作る作業を始める。同時に検察庁から持っている刑事事件の記録の謄写準備ができたという連絡が入る。ただ、検察庁の移転作業のため、今日から9月18日まで謄写ができないという連絡を受ける。10月3日が期日で、その日結審予定ということだったので、それまで記録が読めないのは非常に痛い、と思っていたところ、担当検事が交渉して今日の謄写を可能としてもらえた。
 そういうことで、ロータリーの地区大会での引継ぎの文書を作成するが、交渉途中の内容があり、その途中経過を文書で説明するのには結構気を使う(こちらが考えているだけで相手には伝えていない点などの説明は、引き継ぐ者の考え方についての温度差があるので、ある程度正確に理解してもらうために、これを文書化するのにはかなり難しいところがある。)。
 そういえば、イギリスでは、裁判所(高等法院だと思う)に議会を閉会させないという判断を求めて、それが受け入れられたという記事があったが、そういうことが司法の判断対象になるのかと少し驚く(こう書きながら引用自体不正確なんだろうとは思う。ただ、イギリスでは、国王の判断について、高等法院がその当否を判断することができる(議会対国王の対立がある場合の判断権者としての司法の位置づけ)ようなので、裁判所がこういう判断もするのかと思う。
 
 9月12日(木曜日) 今日は、前から入っていたロータリーの公式訪問。要するに当クラブ輩出のガバナー、地区幹事が地区内の61クラブの例会に出席するというガバナーとしての公式の業務に同行するというものである。全部で50以上の例会出席(2つのクラブの合同例会というものがあるためクラブ数には合致しない)なので、ガバナーと地区幹事は本当に大変で、私たちは、その日について行くだけだがそれでもまる1日がつぶれる。訪問先が北九州のクラブだったので興味深い他クラブでの例会出席になった。
 事務所に戻って、夕方から引き継ぎ資料の作成の続きを行う(法律家や行政などを相手にする文書と違うので結構難しい。)。

 9月13日(金曜日) 今日は、本当は日弁連のIT化WGに出席する予定だったが、ロータリーの関係を優先させて、こちらの会議に出ることにしていた。結局、直前の担当替えの問題もあって、かなり紛糾した(あるいは消化不良)会議になった。本番前7か月を切って、決めなければならない事項が相当にあることが分かったのでそれは良かったと思う。
 会議後、拘置所へ。記録を読めたので、それなりの話ができた。今日は早めに終わりにして、ジムに行くことにする。




投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30