弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年8月17日 土曜日

今週の1週間(8月13日から16日)

 8月13日(火曜日) 本当は、事務所もお盆休みなのだが、真面目(?)に仕事をしたので。一つは明日(14日)が勾留の10日満期の被疑者国選事件がある関係からである。それまでの接見では、元々が10日程度で判断ができそうな事件なのに、被疑者の調書がほとんどできていないようであり、9日目の今日には、検事調べがあると思われたからである。その関係もあり、本当は午前中に接見したかったのだが、午前中は予想通り検察庁へ行っているということで、夕方接見に行くことになった。そういうこともあり、事務所で2件の打ち合わせ(これは、先週予定を入れていた。お盆休みの期間の方が打ち合わせがしやすいという事情もあった。)。台風10号の影響で交通機関に影響があるかが心配だったが、夕方の接見も終わり(少し要領を得なかった)、この日は終了(明日は、台風いよる交通機関のストップもあり、家からは出られないかもしれない)。

 8月16日(金曜日) 13日にいくつか仕事をしたので今日が今週の2日目となる。事務所は休みだが、私は日弁連へ。IT化WGである。このWGが対応している商事法務での研究会の議論も9月に論点整理表が出されて、3順目の議論がされ、2020年2月に研究会からの報告書が出され、それをもとに、4月には、IT化に関係する民事訴訟法の改正について法務大臣から法制審への諮問が出されるという見込みのようである。日弁連が来年4月ないし5月の法制審の最初の会合の際に、何らかの意見を出す必要があるということになると、そのための準備が論点整理表が出されてから半年しかないことになる。しかも、2020年2月からは、新件につて、一部の庁で現行法の下でのIT化された事件進行が始まる。我々弁護士の業務スタイルに対する影響の問題はそれ自体が大きな問題だが、民事訴訟全体から見れば、本人訴訟をどうするのかという大きな問題がある。ITについて、全ての国民が使っている訳ではない。そのための支援について、どのような絵を描けばよいのかが制度設計にかかる大きな問題である。まあ、その辺りの議論は、政策論であり、お金も絡む議論になるので、これからも熱心に議論されることになることだけは確かである。今週末はまた暑くなりそうである。良い週末となることも願ってこれで今週はお終い。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31