弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年7月27日 土曜日

今週の1週間(7月22日から26日)

 7月22日(月曜日) 午前中は、高裁での進行協議が1件。新しい福岡高裁へ行くのは初めてなので少し緊張。高裁のフロアーは、とても静かで、旧庁舎の1本の通路に沿って裁判官室や書記官室が並んでいるという造りではなく(このスタイルのため、和解室を含めてすべての部屋に窓があり息苦しさは感じなかった。)、通路が何本かあり、その間に進行協議や和解をする小さな部屋があるという造りで、その部屋も裁判官室からも少し離れている感じである。窓もないので結構息苦しい(高裁では先に原審の判断が出されていることから、進行協議期日とはいっても、すぐに結論が出される可能性があるということから結構重苦しい。)。
 昼食はロータリー。昨日の参院選挙の結果もあまり話題になることなく淡々と終わる。やはり、予想された結果だったということなのかもしれない。

 7月23日(火曜日) 午前中は打ち合わせが1件。夫婦関係での問題。法テラス利用の関係で少し事務作業に手間取る。午後1時の飛行機で東京へ。日弁連のIT化ワーキンググループ(WG)へ。商事法務研究会での検討会は7月25日の会合で2読会も終わり、この次は3読になるという。来年2月からはいくつかの裁判所で現行法の下でのフェーズ1が始まるが、それまであと半年になった。
 今後、また、そもそも論での議論(「誰のためのIT化か」「国の施策である以上、予算は国で十分に対応すべきだ」など)が日弁連内部でも改めて行われることになると思う。WGの議論は7時まで続き、この日は東京泊。

 7月24日(水曜日) 朝に飛行機で福岡に戻り、少し作業をして労働委員会へ。命令書の起案についての事務局との打ち合わせ。3時間近く打ち合わせをして事務所に戻る。その後は、まじめに訴状の起案を始める。建築請負代金の一部が支払い未了という事件で、どの分の支払いがされているのか調べるのに少し時間がかかる。と言うことで、今日はお終い。

 7月25日(木曜日) 朝から日弁連へ。民事裁判員会。午前中は証拠収集手続の拡充に関する部会に出る。午後は委員会本体に出る。1時から5時までの委員会で、資料も2分冊で膨大。動産担保の関係での研究会の報告など山盛りである。今日は7時前の飛行機で福岡に戻る。

 7月26日(金曜日) 今日は1日中、事務所にいる。ただ、福岡も梅雨明けの暑い(熱い?)日々が始まる。朝、事務所に通う途中で、肘の内側に汗をかいていて、本当に夏になったと感じる(それにセミのうるさい季節になった。)。
 一昨日からの訴状の続きを書きながら、一日が終了。今日はジムに行くことにする。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31