弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年4月28日 日曜日

今週の1週間(4月22日から26日)

 4月22日(月曜日) 先週の週末は、ロータリーの地区大会ということで小倉にいて、ほとんど全ての行事を見学した。帰ってきて、投票に、ということで、結構忙しい。明けた月曜日ということで、少しぼんやりとした週の始まりとなる。いつもの月曜日の作業を少しして、ロータリーへ。昨日までの見学のこともあるが、3週間後は、800人規模での別の大きな会合があり、途中に10連休を挟むため、その準備は結構大変である。30人程度での対応のため、全員の配置をどうするのか、時間ごとで配置を変えなければいけないのでパズル化している(マニュアル化すると、個人別行動表まで入れると30P程度になってしまう。)。
 このため、日弁連の民事裁判委員会をさぼってしまった(証拠制度の改正に向けての議論もあったので、きちんと参加したかったのだが残念。)。
 
 4月23日(火曜日) 今日は、午後から、労働委員会での審問期日(証拠調期日と同じ)。午前中はそのための準備を少し。審問は交通整理もあまり大変でなく順調に3時間で終了。皆さんご苦労様でした。事務所に戻って作業を。

 4月24日(水曜日) 朝は10時の法廷。事務所に戻って少し相談作業。午後は、先週から書いている労働審判の申立書の起案。証拠を最初から出す必要があるので、証拠との関連を書いていると結構面倒である(3回で終了させる労働審判のやり方を考えると、最初の申立ての時点で、相当に証拠との関係や主張の組立てを考えるので、申立書の作成終了段階でほぼ終わっているように感じられるのは、非常にありがたい。)。夕方から裁判所と弁護士会との民事裁判に関するプラクティス委員会へ出席。裁判所は4月の移動でメンバーも変わっており、気分を変えてということになるが、今年はITの問題もあり、また最初からやり直しとなる。

 4月25日(木曜日) 今日は、一日、事務所にこもって、色々な作業をする。明日で平成は実質上終わる(訴状の提出など平成での申立は26日までで終わりとなる。)。26日の持ち込みは裁判所も嫌がると思うので、今日中に提出したい。昨日書き終えた労働審判の申立てを今日中には出したい。書証の準備(裁判所には正本の他3部が必要なので副本や当方の控え、依頼者分を入れると合計7部が必要)が結構大変である。途中で何件か相談があり、時間がバタバタ過ぎる。

 4月26日(金曜日) 明日からの10連休を控えて、気分は半分休暇中となる。午前中は、少し作業をして、ロータリーンの事務局と一緒に2週間後の会合の場所の下見に行く(実質上、設備や段取りの確認など最後の打ち合わせとなる。)。午後は労働委員会へ。公益委員会議、総会。9月の労使セミナーのための打ち合わせ。人生100年時代を見据えての労使が参加するセミナーにしたい。
ということで、今週はおしまい。
 


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31