弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年1月27日 日曜日

今週の1週間(1月21日から25日)

 1月21日(月曜日) 今週は、寒い1週間になるとのこと、確かに朝から寒い。今日は、夕方からロータリーでの新年初詣。筥崎宮でお祓いを受けることになっていて、昼間の例会はない。午後に1件、相談を受けた他は、ほぼいつもと同じ月曜日になっている。ロータリーの関係で少し早めに事務所を出たため、特になんということのない月曜日となった。筥崎宮では、短い時間だったが、やはり寒い中でのお祓いとなった(その分だけ、気持ちがシャンとしたというべきであろう。)。

 1月22日(火曜日) 午前中に雑用を済ませて、昼は、当番弁護士で呼ばれた事件について、少し遠方の警察へ接見へ(寒いので夜は行きたくない。)。その後も事務所でいくつか作業をしていたら時間が過ぎていしまい、何となく終わってしまった。こういう日は、ジムに行って身体を動かすことにする。

 1月23日(水曜日)朝、法廷へ。弁論準備期日。特段の内容でもなく、結局1期日が無駄になったような感じになる(鑑定事項を詰めるということだったが、相手がこちらの申し立てた鑑定事項についての意見を書面で提出するということになった。今日の期日で詰めれば良いのにとも思うがやむを得ない(期日で、最後にどのような点での意見かと相手に尋ねたが、それほど重要なことでもないように思えたー最終的には裁判所で調整してもらえばよいレベルの話のように思えたが、どうだろうか。)。
 事務所戻り、昼休みには裁判所に戻る。例のIT化のための模擬裁判。こちら(原告側)は、裁判所に行き、裁判所の別のモニターで参加するということになった。ノートでは相手方と裁判官の顔を見ながら、外付けの大型モニターで書面や裁判所のブロックを見ながら進めるということになるが、まずは順調な進行だった。ただ、大型モニターが無いと実際の進行は難しいような気がする。
 その後、事務所に戻っていくつかの作業をして今日はおしまい。

 1月24日(木曜日)今日は、雑用だけの1日になってしまった。それでも、済記録の整理など、いつもはできない作業が捗り、机の周囲がとてもきれいになった(積んでいた法律雑誌もある程度読むことができて書庫に入れることができたので、それなりに成果があったと思う。)。午後からは相談が2件。明日の準備もあり、今日は、それなりに仕事ができたと思うことにする。

 1月25日(金曜日)午前中は、特別な作業もなく、順調に進行。午後は、刑事事件が1件。被害者秘匿事件で、傍聴人がいたので結構気を使う。むろん、被害者名の秘匿は認識していたが、被害者名に関連する名前をどこまで言ってよいのかきになった。実は、量刑に関して冒頭陳述を予定していた事件で、量刑に関する弁号証について、予め検察官から取調べの同意を得てたのだが(検察官からは開廷前に弁号証のタイトルの読み上げに際して被害者名に関連するような具体的名前を読まないように求められた。)、その冒頭陳述の際に、どこまで明らかにするかについては、結構悩んだ。ただ、裁判所は、弁号証がネット情報であることからか、採否は次回ということになった(信用性を問題としたのではないかもしれない。)。
 次の事件は、和解が成立するかという事件だったが(成立しそうだったので、10分で終わると思い、次の予定を入れていた。)、問題が起こり、1時間以上かけても和解が成立せず、次回に持越しとなった。和解条項について、紳士条項に留めるのか、法律上の権利義務条項まで高めるのか、さらに違約した場合の違約金条項まで入れるか、と言う辺りについて、双方代理人、裁判所を含めて、感覚的な違いがあり持越しとなった。結局、重い気持ちで終わった1週間となってしまった。




投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31