弁護士ブログ(日々の出来事)

2019年1月 7日 月曜日

今週の1週間(12月25日から28日)

 12月25日(火曜日)今週で、今年もお終い。最後の週になった。今日は、トリオホンを使った書面による準備手続(15分で終了)。長崎県の離島の支部の事件で、第1回目の口頭弁弁論期日は、答弁書の擬制陳述(当方は被告)。その次からは双方の代理人が遠隔地ということで、書面による準備手続となった(当然、トリオホンの利用が併用させる。)。この方法でしばらく進むとなると、裁判官の顔を見る機会は相当後になる可能性がある。口頭での議論はやはり対席でやらないと、裁判所がこちらが考えていることを十分に理解してくれるのかどうかが読み取れない。しばらくは、このまま進むことになりそうである。
 午後は、人証調べ。交通事故の事案だが、簡単なようで結構難しい。事実関係は概ねのところは一致するのだが、細かな点では双方の記憶が結構食い違っていて、客観的な証拠からすると、事故自体がどうして起きたのか良く分からないところがある。午後一杯を使ってようやく終了する。

 12月26日(水曜日) 今日は、比較的余裕のある一日。年賀状の仕上げ(正確には、忌引きや住所の変更が無いかなどの確認)を行う。印刷されたものに少し手書きのものを書き加えるという余裕はない。その他、1月10日が提出期限の控訴理由書を書き始める。正月休みを入れると、実際に書くことができる時間はとても少ない。自賠法3条但書に関する問題で、運転者に故意過失がない場合というのはどのようなケースなのかという問題である。車対車の事故で後部座席に乗っていた者の人身損害について、車の運行供用者への賠償請求であるが、例えば、追突の場合に、追突された車の後部座席にいた者が乗っていた車に対して損害賠償請求ができるか。もちろん、過失相殺での過失割合と過失の有無とその程度の問題は別の次元の問題のはずだが、どう考えるのか、結構難しい。
 
 12月27日(木曜日) 午前中は、事務所の不要となった書類などを処分する。午後は、今年最後の労働委員会へ出席する。公益委員会、総会とも結構充実した会議となった。事務所に戻ったが、あまりやる時間も無く、今日は、今年最後のジム通いとなる。

 12月28日(金曜日) 今日で、今年は終わる。今年の不要となった書面の整理で終わる。日弁連の70年史の原稿もできないまま越年してしまった。皆様良いお年を
 
 



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31