弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年12月 3日 月曜日

今週の1週間(11月26日から30日)

 11月26日(月曜日) いつものように午前中はメールを見て返事をしたり、電話をする。少し早めにロータリーに行って打ち合わせ。終わって事務所に戻り、準備書面を作成。途中で警察署から接見の依頼があったので、警察署に行く。28日が拘留満了日なので、被告人からの接見依頼は断れない。その後、ロータリーの会合に出て今日は終わる。
 
 11月27日(火曜日) 午前中は相談2件で終わる。1件は相続絡みの相談なのでやはり1時間程度かかる。もう1件は、金融関係の相談。金融商品についての相談なので結構面倒だし時間がかかる。午後は、弁論が1件。前回の期日で人証調べが終わった後の期日。人間関係が少し複雑な事件だが、和解で解決しそうなのかどうか、裁判所の感触を探りながらの議論となる。こちらの考えている方向へ裁判所を誘導できるか、その勝負となる。裁判所の期日は4時過ぎに終わったが、5時30分から裁判所でIT化のための模擬裁判のための打ち合わせ(キックオフ・ミーティング)。裁判所からも裁判官が10名、書記官も各部からの出席。弁護士側も10名以上が参加。東京など各地でも行われている模擬裁判を福岡地裁でも行うことになった。打ち合わせには、全体で2時間近くかかる。実際に模擬裁をやるとすると接続の問題など色々な問題点が生じてくる(マカフィーなどのアンチウイルスとの相性なども問題となる。実際に接続に問題が生じた場合はどうしようなどと思ってしまう。)。その後、もう一度、明日が満期の被疑者に接見する(呼び出されている以上、仕方がないが、大した話ではなかった。)。
 
 11月28日(水曜日) 午前中は事務所で作業。1時の飛行機で東京へ。4時から日弁連でのIT化委員会(WG)へ。検討会の準備の会合。検討対象は、争点整理手続。IT化により弁論準備がウエッブで行われる場合、期日という概念をどう考えるのかが問題となる。裁判官だけがいて、当事者(代理人)双方がともに出席しない期日というものを考えにくいが、ウエッブになると期日概念が無くなるというものだが、期日は、民事訴訟法の重要なポイントである双方が出席して、対裁判所、対相手方と議論を尽くすという建前をどの程度意識するのかという問題である。考え方として、期日という概念が無くなるということを前面に出すというものと、期日という概念を意識しつつ、双方が出廷しない場合についても、出廷を擬制するということで、期日という概念は維持するというものが考えられる。書面による準備手続とトリオファン(三者間通話)を使えば、現在でも双方が出席しない場面が現実に存在するが(期日ではない)、その場が実効的なものになっているのか、良く分からない(私も今回、書面による準備手続きを利用することになるが、うまく使いこなせるのかどうか)。7時までの会議のため、今日の飛行機では福岡に帰れず、東京泊となる。

 11月29日(木曜日)朝の飛行機で、福岡へ戻る。事務所には11時に帰り着く。昨日が満期の被疑者が起訴されたことが分かり、少しがっかりする。このところの飛行機での熟睡のお供は、懐かしいウエーバーの「プロティスタンティズムの倫理と資本主義の精神」(大塚久雄訳)。本当に熟睡のお供になっている(5頁で効果が出る)。
 事務所に戻って、資料整理などをして、何か所かにメールや電話をすると一日が終わりそうになる。明日また東京なので今日はジムに行くことにする。

 11月30日(金曜日) 11時の飛行機で日弁連へ。まず、本日午前中に開かれた研究者とのIT化研究会ノメンバーからのアフター会議に出る。その後、民事裁判委員会に出席。やはり、IT化に向けた話題が出てくる。各地での模擬裁の様子などの報告を受ける。大阪からは、裁判所が2人の裁判官による機材の操作だったようで、一人の裁判官で、2つの画面(①双方代理人を写すものと②3者で共通に見るものが移されている画面)を操作するのはかなり難しいようだ。②の画面は、裁判所が作ったブロックダイヤグラムを写し出して、双方代理人と裁判所がそれに手を加えようとするものだった様だが、それを操作しながらは少し大変だったようで、やはり書記官の補助が必要なのかもしれない(そうなると、弁護士も事務職員の手助けが必要になるこ戸になるように思う。)。
 その後、証拠法に関する最高裁、法務省、日弁連3者のWGに対するバックアップ会議。何かの立法化を求めると、思いがけない場面で、弁護士の足をすくうことになるかもしれない、と言うような意見も出されて、改めて難しい問題があることを気づかされる。ということで、今週はお終い。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31