弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年10月 6日 土曜日

今週の1週間(10月1日から5日)

 10月1日(月曜日) 午前中、まずはいつもの作業を。先週の日弁連民事裁判委員会で話題となった、最高裁、法務省、日弁連での三者協議で証拠法の改正がテーマとなっていることから、そのための準備を民事裁判委員会がバックアップチームを作って対応することになり、その連絡で結構時間を取られる。民事訴訟のIT化の問題と同時に進行させるということになると、IT化が2020年2月の年法制審で諮問される予定とのことから、証拠法改正もこれと同時に諮問されるとすると、現在進行しているIT化の場合と同様に、その前に研究者を交えた検討会を開くといった作業が必要となる。検討会での議論の期間を半年から8か月と考えると、三者協議の期間は2019年6月までということになる。そうすると、バックアップチームも半年程度で忙しく動く必要があることになる。
 先週、4日(木曜日)に期日がある事件について、相手方から準備書面が出ていた。交通事故の案件で、事故態様についての書面だったが、これに対して何もやらずに、4日の期日を迎えて、次回までに当方の反論を提出することが決まるというのでは、その次の期日までの期間が無駄になる。事故態様は過去の事実であるので、相手の準備書面を見て、更にこちらの反論などの準備書面を作成するのには時間がかからない。ということで、雑用の後はその書面の作成に集中。2時間程度で作成終了。昼はRCへ。2時前に事務所に戻り、午前中作成した書面の訂正作業をする(本日提出)。4時の飛行機で東京へ向かう。明日の日弁連民事司法改革総合推進本部への出席のためである。

 10月2日(火曜日) 今日は、日弁連の委員会(民事司法改革総合推進本部)。1時からの証拠収集方法の拡充部会に出る。この部会は9月4日のシンポジウムを担当したことから、そのまとめ(どのような形で結果を残すのか)を検討する。もう一つは、証拠法の改正についての対応を検討する。この問題については、本来の担当委員会である民事裁判委員会が対応し、その中にバックアップチームを作ってもらう、このため、こちらの拡充部会のメンバーの何人かを民事裁判委員会の幹事に選任してもらい、情報を共有するということとする。証拠法改正にかかる細かな条文案の検討などは民事裁判員会が担当し、その改正の方向について、国民各層、各団体への理解を求めるという作業は、総合推進本部が担当するという方向が決まる。
 その後、3時から全体会議。自民党の部会が内閣府の中に民事司法改革についての検討会の設置を求めたことで、その方向への動きがあることを前提に、日弁連としてどのように動くかが、議論される。

10月3日(水曜日) 今日は、事務所で、たまっていた作業をすることになる。1時間ほどやって、拘置所に面会に行く。来週10日の被告人質問の準備のためである。訴因変更申立がされたので、それに対する対応の確認-尋問の内容が変わる=新たな証拠請求に対する意見の検討である。事件は、文書偽造なのだが、偽造者Cが「A代理人B」の名義を偽ったというケースで、Aの名義を偽ったのか、Bの名義を偽ったと考えるのか、という問題である。故意の点が問題で、Cに、Aから同意を得ていないという認識があれば故意は成立するのか、Bから同意を得ていないという認識があれば良いのか、という点が違ってくる(Bの実在が怪しいときに問題となる。つまりBがCのペンネームのようなものであるという可能性がある場合である。Bという人は別に存在するが、Cがそれと同じ名前をときどき使用しており、今回も自分を示す名称としてBという名前を使ったという場合は、名称の私用についてBの同意があるということになり、故意の点で問題が出てくる。なお、これは実際の事件とは違っており、修正してここに記載している。)。
 午後は、事務所で溜まっている作業(陳述書の作成など)をする。夜、明日の事件の記録を読み、月曜日に提出してもらった準備書面を読んで、少し、書き足す必要があることに気が付き、簡単な書面を作る(陳述書の作成に疲れたせいもある。)。

10月4日(木曜日) 午前中は、弁論が1件。昨夜作成した書面を完成させる。本当は、朝、ファクシミリで裁判所にも送りたかったが、結局、当日持参となる。裁判所からは、当日持参の準備書面は陳述させませんと言われる(当日提出の準備書面を陳述させないのは、本来当然のことなのだが、相手が出した書面に対する反論の追加なのでそのくらいは大目に見てよ、とは思う)。それでも、相手方の次回までの反論と、和解ができなければ、次回までに陳述書を提出して、その次の期日で尋問というように、ほぼ希望していた手順で進行することになった。
 午後は、溜まっていた作業の続きで終わる。今日は、早めに切り上げてジムへ。日弁連のIT化ワーキンググループ(IT化WG)から、日弁連の各委員会からのIT化についての意見書の整理の割り振りが来る。週末には頑張ってやらないといけないと思う(台風をくるので仕方がない)。

10月5日(金曜日) 午前中は、せっせと溜まってた作業をする。午後は労働委員会へ。担当事件の命令書起案についての打ち合わせをして、いつものように、公益委員会魏と総会に出席。事務所に戻り打ち合わせ。陳述書に記載内容についての打ち合わせなので、3時間作業となる。明日は、台風25号が接近するので、事務所には行けないということで、少し遅くまでの作業となる。ということで、今週はお終い。 


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30