弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年9月 9日 日曜日

今週の1週間(9月3日から7日)

 9月3日(月曜日)今週は忙しい。2回、東京に行かなければならない。今日は、朝早めに事務所に行き、その後、10時から労働委員会へ。今日から新しい事件の命令書の合議に入る。公益委員7名で昼までしっかり議論し、その後RCへ。中座させて貰い、1時間ほど事務所で、明日のシンポジウムのための準備(当日のシナリオの再検討)をする。明日は、台風21号の上陸ということもあり、無事にシンポが開けるかなど、少し心配にはなる。その後、RCへもう一度行き、待て事務所に戻って再度作業をする。

 9月4日(火曜日) 朝の飛行機で東京へ。四国、関西地方への昼ごろの上陸という予報からすると、朝の福岡発の飛行機なら問題ないと思っていたが、予定より遅れての出発となる(台風のため、飛行航路を少し変更したこともあり、当然到着も遅れる。)。10時からの日弁連民事司法改革推進本部基盤整備部会(実質は、IT化問題検討会)に1時間遅れて出席。会議に入った時には、既に担当割になっていた。よくは分からなかったが、各委員会や単位会からの意見書を読み、予め検討項目とされていた61の項目についての各意見をまとめるという分担だたようで、とりあえず、福岡県、佐賀県、大分県、鹿児島県といったところが割り振られた。ただ、期限を決めるところは聞いていなかったので、12日午前中と後で聞き、少しびっくりする(土日で頑張ろう。)。
 昼食後は、今日のシンポジウムを担当する証拠収集の拡充部会、その後が推進本部の全体会議、それが終わって、いよいよシンポジウムの本番。東京も総武線や中央線が止まったという中で、100名の会員の出席を得られた。全体的に若い会員の参加が多かったようだった。実は、その前の推進本部は20名程度の委員しか出席しておらず、このままだと50名程度がやっとかと思っていたら、多くの方に出てきてもらい、その点は本当によかったと思う。コメンテーターとして参加していただいた畑瑞穂教授、門口正人元名古屋高裁長官にも面目がたった。シンポの内容は、部会の皆さんには、弁護士会照会、文書送付嘱託、当事者照会、提訴前照会、文書提出命令のそれぞれについて原稿をまとめていただき(資料集は全体で81頁となった)、それとは別に、そのまとめについての皆さんの充実した発表もあり、私がつたないコーディネータを務めたパネルディスカッションも、畑教授、門口元裁判官の充実したコメントもあって、良ったと思う(午後8時の終了時まで、ほとんどの方が中座されなかったのは、その証ではなかったかと思う。)。
 その後は、菊池日弁連会長にも参加いただいた懇親会(菊池会長にはシンポジウムについても熱心に聴いていただいた)で終了。無事に終わって、ほととしました。

 9月5日(水曜日)朝の飛行機で福岡に戻る(実は帰りの飛行機が、機材の到着遅れなどの理由により、羽田を予定通り出発できるか不安だった。)。関空のことなど、びっくりすることが多い。
 無事に福岡に着いたので、午後から法廷にも予定通り出席できた。昨日のIT化検討委員会での宿題を始めることにするが、単位界からの意見書も一つに意見がまとまっている訳ではなく、両論併記が多い。賛成、反対のどちらが多いというような簡単な結果の抽出は無理のようである。そうすると、意見として出されているものを全て載せるということになるが、それでは、それを誰が整理するかという問題となりそうである(コピペなら作業をする意味がない。せいぜい、担当した者がその意見を読んだというだけの話になりそうである。)。

 9月6日(木曜日) 今日は、昼間まで事務所でいくつか作業をしてまた東京へ向かう。明日の午前中、労働委員会の公益委員研修で、和解について話をする関係で前泊となったものである。ただ、今朝未明に発生した北海道での地震の影響が心配される。飛行機は無事に羽田に着き、労働委員会館前の東京プリンスへ。翌朝の11時からの講義のため、明日の朝はのんびりできそうである。今回は睡眠薬として、ハンナ・アレントの「革命について」を持ってきているためすぐに眠れそうである(IT化についての報告書を読むのも睡眠薬にはなりそうである。)。

 9月7日(金曜日) 朝少しゆっくりしてホテルから1分の労働委員会会館へ行き、11時から1時間40分の講義(自分の経験を話すだけなので楽である)。その後、羽田に戻り、事務所へ。ただ、やはり、北海道の地震の影響(関空の影響もあるかもしれいない)で、予定を遅れる。事務所に戻り、少し作業をして、今週はおしまい。自分でも、色々ご苦労様でした、と思う。

 


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31