弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年9月 2日 日曜日

今週の1週間(8月27日から31日)

 8月27日(月曜日) 今日から福岡家庭裁判所も新庁舎に移る。私は、31日まで新庁舎に行くことも無いので、どういう感じなのかまだ分からない。月曜日なので、午前中はメールの処理などいくつかの作業を行う。昼はRCだが、その前に打ち合わせがあるということで、少し早めに出る。いつもの通り例会に出て、その後、RCの事務局内の片付け作業を行う。結構な力仕事だった。その後、事務所に戻り、少し作業をして会合に出る(あまり、仕事をしていないですネ。)。

 8月28日(火曜日) 明日(29日)の午後3時からの日弁連の司法改革総合推進本部の証拠収集手段の充実部会での9月4日の証拠収集に関するシンポジウムのシンポ当日の構想についてのメモを作る。明日は、コメンテータの畑教授にもご出席いただき、最後の打ち合わせの機会となるので、かなり煮詰めたものにしなければならないが、太い幹の部分はともかくも、全体的な組み立てなど構想の点でまだ詰まっていないところがあり、構想をまとめるのも意見のすり合わせに結構苦労しそうである。とはいえ、そうは言っていられないので、なんとか作り上げて明日の委員会に臨むことにする。

 8月29日(水曜日) 午前中に、コメンテータにはメールで送り、11時の飛行機で、日弁連に向かう。1時30分から部会内部で議論するが、取り上げるべき内容、程度、順番などで積み残しのあるままの状態で、畑教授にご出席いただきながら、当日の仕組みを検討する。もともと、当日のシナリオは、コーディネータの私が作る積もりでいたので(部会内部での検討が進んであれば、8月1日の前回の部会の段階で作成に取り掛かれたが、その段階ではまとまっていなかったので、ペンディングになっていた。)、とにかく、この日の議論を前提に、私なりにまとめたものを作ることになる。

 8月30日(木曜日) 昼前に事務所に戻ったので、少し作業をした後、シナリオ作りに入る。昨日の打ち合わせで、私が当初考えていた内容にかなりの変更を加える必要が出てきた。そうなるとシンポの基本的な考え方を変える必要もあって結構大変である。運悪く、いくつかの作業もやる必要が出てきて困る。それにとても暑いし、作業は進まない。お二人のコメンテータには、金曜日夕方までにシナリオ案を送る旨を連絡する。

 8月31日(金曜日) 朝、シナリオ案をとりあえず仕上げて、午前中に、コメンテータのお二人と部会のメンバーに送る。時間が無いので、部会での検討をお願いしないまま二人のコメンテータに送ることになった。水曜日での部会の意見をどの程度取り上げたと言えるかは疑問もあるが、まとまっていない箇所は、当日の進行役であるコーディネータの私に任せてもらうしかないと思う。
 午後、刑事事件の打ち合わせで、裁判所の新庁舎へ行く。打ち合わせの時間より少し前に行って、裁判所の見学をする。建物のイメージは、正直なところ博多駅ビルといった感じである(裁判所のホームページには新庁舎の正面からの写真が掲載されている。)。東京だと、有楽町の阪急ビルのような外装である(ビルの正面に「祝甲子園出場」だとか「秋の大感謝祭」のような垂れ幕があると、すごくなじむ感じであると言えば、私が駅ビルみたいと言った感じが分かるかもしれない。)。
 敷地内の一番奥に建っている12階建ての立派なビルで、さすがにそれなりにお金がかかっている感じである。両隣には、検察庁と弁護士会がそれぞれビルを建てることになっており、いずれも建築中である。弁護士会の建物と違って検察庁のビル(法務総合庁舎という名称のようである)は、相当に大きなビルになりそうである(現在は5階くらいまでしか工事が進んでいない。)。
 裁判所ビルの中は、白い内装で、病院のような感じもするが、私たちが慣れるまでは少し時間がかかりそうである。法廷には入っていないので、実際にどのような感じかは分からない。ということで、法廷は9月5日までおあずけである。
 シナリオも作ったので、今日は早めに終わりにしてジムに行く。ということで、今週はお終い。 


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31