弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年6月30日 土曜日

今週の1週間(6月25日から29日)

 6月25日(月曜日)今日は、忙しい一日となった。午前中は、10時から刑事事件。初回で30分が取られている。先週の土曜日に1時間以上の時間をかけて接見をしてそれなりの準備をしてきたが、最初の罪状認否の瞬間まで、被告人がどのような答弁をするのかわからない。結局、否認(文書偽造で名義を偽っていないとの主張)の主張がされて、それを前提とした主張となる。証拠が取り調べられていない段階で、文書偽造罪での詳細な事実の認否は難しい。結局、検察官立証後(書証の取り調べ後)に、当方の認否を行う(その際に証拠を見てもらいながら、合わせて法的な主張をすることになる。)。
11時に事務所に戻り、すぐにRCでの打ち合わせに行く。11時30分から1時間ほど打ち合わせをして、12時30分から例会がスタートするが、10分で失礼して(食事は一応して9労働委員会へ向かう。今日は人証調べ期日。集中証拠調べのため、1時30分スタートで5時30分に終了。事務所に戻って少し作業をしようと思うが、なかなか進まず、今日は終わりにする。

 6月26日(火曜日) 午前中は、結構面倒な打ち合わせが2件。準備書面の作成のための打ち合わせで、結構疲れる。午後も、結構重めな打ち合わせ。合間を縫って、いくつかの作業をする。

 6月27日(水曜日) 午前中は、弁論が1件。午後は、準備書面の作成のためのいくつかの資料作りで終わる。その後、警察署に接見へ。月曜日の事件後の次回への準備のための接見で、やはり、方針も含めて接見に時間がかかった。

 6月28日(木曜日) 比較的時間的余裕のある日で、顧問先から求められた意見書を作成する。午後は、明日の労働委員会での命令書の合議のための起案の検討。翌週のあっせんの期日のための記録の読み直しで結構時間を取られる。

 6月29日(金曜日) 今日で、今年も半分が終わる。福岡地方は大雨で、交通機関にも乱れが出る。午前中に予定されていた弁論(和解)で出頭予定の相手方が遅れるという連絡が入る。和解金の持参を受けて終了の予定だったもので、時間を遅らせても、今日は解決したかった事件。1時間近くたって、相手も出てきて無事に和解が成立。ほっとする。午後は労働委員会での公益委員会(合議)。2時間半をかけたが、思っていたより進まず、次回は再来週月曜日となる。事務所に戻って、少し作業をして今週は終了としてジムへ。明日は、佐賀で、法務研究財団の研修で、村田渉東京高裁判事の「裁判実務における要件事実と争点整理の在り方}」、橋宏志教授の「平成8年新民事訴訟法の精神ー争点・証拠整理手続と弁護士業務の高度化ー」という二つの講演をきくことになっている。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31