弁護士ブログ(日々の出来事)

2018年4月22日 日曜日

今週の1週間(4月16日から20日)

 4月16日(月曜日)午前中、いつもの作業を行い、その後、少し早めにRCへ。2020年4月の地区大会の準備のための打ち合わせ。結局、例会を含めて、その後の打ち合わせを入れると事務所に戻るのが3時半になる。その後、少し作業をして夕方には警察署に接見へ。

 4月17日(火曜日) 今日は、上告受理の理由書を書き始める。しばらく前から書いていたが、理由がきちんと構成でていないことから、そのままになっていた。控訴審の判決がおかしいいということの指摘は比較的簡単なのだが、それが上告受理の理由になるのかというとそうではない。どのあたりで説得力を持った内容に纏められるかは、かなり難しい(できないかもしれないし、全く相手にされないという可能性もある。)。そういうことで一日が終わる。こういう日は早めに帰ってジムに行くことにする。

 4月18日(水曜日) 午後から結構難しい相談があるので、作業ができるのは午前中しかない。午後は、難しい相談で終始する。夕方からは裁判所で19年度の裁判所との民事手続協議会の作業部会。裁判所側の担当者(通常部の右陪席が参加)はほとんど変わらなかった。ただ、9月に裁判所が移転するため、その準備などで裁判所も忙しそうで、6月はパスとなった。
 その後、事務所に戻り、長崎市で開かれる明日の九州労働委員会会長会議の議題について検討する。結構難しい出題で、先週の公益委員会議で、福岡県の他の委員とも検討したが、福岡県として結論が出なかった。そこで、会長会議に出席して意見を述べないといけない私としては、相当苦労することになる。昨日も、上告受理理由書を書きながら、詰まってくるとこちらを書いていたが、結局、両方とも仕上がっていない(こちらは考えも必ずしもまとまっていない。)。

 4月19日(木曜日) 長崎行きの午後の列車に乗る前に、3時間ほど集中して、労働委員会の回答に集中する。当初は書かずに、福岡県労働委員会の事務局で原案は作ってもらっているのでそれに口頭で補うつもりでいたが、自分なりにまとめないと口頭でも補えないと思い、書いて纏めてみる。書き始めると、さらに考え直したいことがでてきて、かなり真剣に書く。
 午後の列車で長崎に向かい、3時からの会議に出る。意見は、結局、自分なりに纏めたものを読むこともできず(かなり長くなったので)、それを端折っておしまい。その後、各県の会長さんたちと情報交換。

 4月20日(金曜日)午前中は、結構ばたばたする。午後は相談で少し時間を取られる。上告受理理由書は途中で止まってしまうし、来週の刑事事件の弁論要旨も書いておかなければならない。それに、明日(土曜日)は、RCの地区研修会があるので(来年は私の属するクラブが担当するので、その予行演習のとなる。)見ておかなければならない箇所をチエックする。接見にも行く準備をするといったことをしているとほとんど何もできないまま終わってしまう。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31