弁護士ブログ(日々の出来事)

2017年12月24日 日曜日

今週の1週間(12月18日から22日)

 12月18日(月曜日) 12月も2週間を切ってしまった。新たに始めることはそれほど多くなく、溜まっている作業を年内にやるという期間になっている(年賀状を書くといった作業は今からになる。)。午前中は、やはりメールを見てファクシミリを見ての作業となる。昼はRCへ。その後、RCの関係での作業を少しする。事務所に戻って少しきちんとした打ち合わせが1件。終わって内容証明書を1通。やはり作成には2時間コースとなる。その他に準備書面を書き始める。

 12月19日(火曜日) 午前中は昨日の続きの準備書面を書く。少し新しい主張をしなければならないので大変である(事実関係での新主張ではなく、過失相殺の適用に関する主張なので、他の過失相殺の事例との関係で、どのパターンと比較するかという問題が出てきていて結構難しい。)。あんまり進まないうちに午前中が終わる。午後は、労働委員会へ。中労委事務局長が福岡に来られて実情調査も含めて1時間ほどの会合となる。私には初めての機会であり、普段考えていたことをいくつかお話しする。
 その後、事務所に戻ると、高裁の事件でこちらが調査嘱託を申立てた事件で相手から嘱託事項についての4枚ほどの書面での意見が出されていた。次回の期日が1月24日なので、嘱託への回答期間を考えると、裁判所が調査嘱託を決定するまでの時間があまりない(裁判所も嘱託については、決定を出す予定であり、嘱託事項の書き方への意見である。)。嘱託事項の内容とその書き方について、双方の意見が一致しない事件なので、相手からの意見書にはきちんした反論の意見書を提出する必要がある。明日が東京なので、今日中にこちらからの意見を書いてしまいたい。最初は、長くなりそうだったが、それほど長いものにはならなかった(アメリカの小説などでは、翌日の期日までに書き上げるということで、主人公が判例集を首っ引きで調べて、徹夜して書き上げて提出するという場面がよくあるが、日本ではそれほどでもない。裁判員裁判での弁論要旨(口頭で裁判員に話しかける内容を書く)ということはある。)。
 3枚程度にまとめて明日提出することにする。ということで、今日はおしまい。ジムに行く時間があった。

 12月20日(水曜日) 昨日書いた書面(意見書)を読み直して、今日提出してもらうことにする。11時の飛行機で東京へ。日弁連の迅速化委員会。裁判の迅速化という課題について対応する委員会。最高裁に設けられている迅速化検討委員会では、実情調査ということで、民事、家事について、各地の裁判所、弁護士会からの実情(聞き取り)調査を行っており、来年からはこれに刑事も加わるということである。裁判員裁判での迅速化(公判前準備手続きの長期化が目立っていると思う。)は、不可欠ではないかと思うが、それは運用の問題というより、制度的な問題ではないかと思う。そういう議論をして今日は終わる。

 12月21日(木曜日) 午前中は、昨日ほとんど事務所にいなかったので、その後片付けで終わる(判決が1件来ていた。予想通りだったが、結果の連絡などで、時間がかかる。)。
 それと、高裁から、求意見として、調査嘱託の件で双方の意見が出たことを前提として裁判所が調査嘱託事項を纏めたという書面が送られていた。特に意見も無いということを伝えたところ、午後には、裁判所からその内容で嘱託先に調査嘱託した旨の連絡があった。嘱託先が役所だということもあって、裁判所も嘱託を急いだようである(嘱託先からの回答を受けて、それに基づく準備書面を作成する必要があるので、1月24日の次回期日を前提とすると、1月15日までには回答が欲しい。)。午前中は、弁論準備(和解)が1件。無事に和解が成立。
 午後は、準備書面の続きに取り掛かるが、集中して書くまでにはいかない。その後、打ち合わせが1件。まじめにやって、その後は、準備書面の続きに移る。

 12月22日(金曜日) 午前中は、打ち合わせが1件。昨日の打ち合わせに基づき、陳述書の記載を書き直す。当然だが、尋問予定者の陳述書なので表現を含めて神経を使う。40年前の事実関係もあるので、イメージがやはり分かりにくいというより、きちんと伝わるような内容になっているのかが分からない。
 午後は、労働委員会。今年最後の公益委員会議と総会となる。公益委員会議は予定の1時間で終わらず、来年への積み残しが出た。総会も1時間みっちりやる。会議としては。いずれもきっちりやっていると思っているが、どうだろうか。週末はクリスマスイブ。本当にはやいものだと思う。年賀状は25日に出せればよいなと思う。




投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30