弁護士ブログ(日々の出来事)

2017年7月15日 土曜日

今週の1週間(7月10日から14日)

 7月10日(月曜日) 午前中は、まじめに起案。高裁の事件なので、どの段階で事件がおわってしまうか分からない。そのため、次回期日までに出せる書証や主張は、期日前に必ず出さなければいけない。受命裁判官の下で弁論準備がされているが、期日前に合議がされている可能性もある。受命裁判官で進行している事件で、期日の度に合議が行われているとは思えないが、どのような場合に合議がどのタイミングでされているのかはこちらにはわからない。受命裁判官の方で必要と思った時点で合議がされているのではないかと思われるが、そこは分からないので、高裁の場合は、地裁の場合にもまして準備書面の提出は期日前に出しておく必要があるように思う。
 昼はRCへ行き、事務所に戻ってきて、午後を使って午前中の続きで一応書き上げる。

 7月11日(火曜日) 午前中は、労働委員会で事務局に起案してもらっている事件の件でで打ち合わせ。午後は事務所に戻り、2時半からの電話会議。交通事故の事案で、事前に裁判所からの和解案が出されていたが、相手方が拒否。結局、次回以降の人証調べとなる。ドライブレコーダーも証拠として出されているので証拠調べの必要性がどれだけあるか疑問だが、とりあえず、そのような進行となる。もう1件の交通事故の準備書面を書き始める。福岡県では、今回の水害でまた多くの犠牲者を出した。ようやく、今週から復旧に向けた作業が進められることになる。

 7月12日(水曜日) 午前中は刑事の控訴審。5000頁の記録を読んで事実を争う控訴なので、被告人質問を申請していたが、あっさり却下され5分で結審。判決は9月になる。その後、昨日から書き始めている準備書面の続きを始める。やはり結構難しい。それに、日弁連の委員会関係の資料を読む。

 7月13日(木曜日) 12日の夜に、労働委員会から送られていた11日の修正案に手を入れる。当初は、2時間くらいで終わるかと思っっていたが、気になる部分が見つかったので、もう一度、証拠を読み直す。昼は、弁護士会の民事裁判委員会に出る。その後、事務所に戻って午前中の続きを。証拠を改めて読み直して事実関係の説明部分を書き直してみる。結局、まる1日かかる。今日は、早めに切り上げてジムへ行く。

 7月14日(金曜日) 朝は、労働委員会へ直行。午前中かけて打ち合わせ。午後は、いくつかの報告書を作り上げる。夕方からは、RCでの会合。私が所属するクラブでガバナーを出し、地区大会を開催するかという点での話し合いである。クラブメンバーが対応することになるが、クラブ一丸となる体制が取れるかどうかメンバーの意見が簡単にはまとまらない。議論百出である。ということで、今週はおしまい。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31