弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年11月 6日 日曜日

今週の1週間(10月31日から11月4日)

 10月31日(月曜日) 午前中は、いくつかの作業をする。昼はRCへ。事務所に戻って、午後は、11月に事業を大幅に縮小し、事実上停止する企業についての債務整理の件で打ち合わせ。夕方には、その会社事務所に行って従業員への説明をする。退職日までの給与がきちんと支払われるのか、失業保険の請求や保険証の返還などの具体的な説明を行う。売上げが上がっていないという点は、従業員も知ってたことなので、やはり来たかという感じであったように思う。結局、その説明で、今日は終わる。

 11月1日(火曜日) 今日から11月。民事再生の認可決定を受けていた事業所の事業が昨日で終了し、今日からは新しい事業所が事業を継続することになる。10月は、その引き継ぎの点で結構忙しい思いをした。事業承継となることから、裁判所の許可など結構面倒な作業があることが分かった。従業員へのアンケートの実施など監督委員へも色々な作業をしてもらった。次は、再生計画の変更という問題があり、その点でも、裁判所の許可が必要となる。
 午後は、顧問先の会社がこれまでの取扱要領を変更したいという相談。厚いファイルを受け取る。検討期間は来週末までということで結構大変である。

 11月2日(水曜日) 朝は、労働委員会へ。来週の人証調べの準備(補充尋問など)を事務局と打ち合わせる。午後は、来週の大津家裁へ行く事件についての打ち合わせで終わる。実は、再生計画の変更の申立ての起案が難しい。再生計画は、主文の部分がはっきりしない(決定書には、「再生計画を認可する」と書かれているだけで、再生計画そのものは、決定書には記載されていない。)このため、どこをどのように修正すると書くのか、よくわからない。再生計画全体が主文ということになるようで(しかも、支払に関する内容のみの修正となるので何処までがそうなのかわからない。再生計画案は、申立代理人の私が作成しているが、その後の修正などは考えずに、債権者に分かりやすいように、丁寧に書いているので、判決の主文のようにはなっていない。それを修正するので、書記官に聞きながら、直すが、なかなか大変な作業となる。
 
 11月4日(金曜日) 今日は、明日(11月5日)の司法シンポの事前準備(会場確認など)のために、いつものように東京へ。11時から現場(会場)での打ち合わせ。やはり直前の変更もあって、結構大変だった(特に事務局のみなさんには、直前での変更もあって大変だったと思う。ただ、2時には終わり、その後、ゴッホとゴーギャン展へ。ゴッホというと「ひまわり」が有名だが、それ以外にもたくさん書いている(生前、絵がほとんど売れなかったと言われているが、10年近くフランスで画家として生活しているので、やはり生活できる程度の収入をあったと思われる。それなりに、画家として売れていたのではないかと思う。だって、ゴーギャンがゴッホに呼ばれて南仏へ行って共同生活をしていたということは、二人ともなんとか生活できたということだと思う。それに、二人とも、結構多作だし、途中で、作風も変わっている(ゴッホは、時間のかかる点描画が結構ある。プロでないとできないと思う。)。明日のために(というより、早く起きたの)で少しでも長く眠ていたい。
 明日は、緊張すると思いながら眠る(追加で書くと、5日の司法シンポは、成功だったと思う。)。





投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31