弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年10月 7日 金曜日

今週の1週間(10月3日から7日)

 10月3日(月曜日) 今日も日弁連へ。先週の火曜日(9月27日)以来となる。いつものように8時過ぎの飛行機で11時に日弁連に到着。いつものように司法シンポ実行委員会の正副事務局会議。私が担当している第1部の前半部分が第1部後半部分や第2部と比べて遅れていることが分かり、少し悄然とする。担当された方の原稿が当日朝到着になった(担当者が原稿作成のために、前日の日曜日に相手と会って、その後に原稿をまとめたというような事実もあるので、強くは言えない。)。
 シンポ当日のリハーサルをやってみるが、うまく伝わらない可能性を指摘される。ごもっとも意見なので、当日使用するパワーポイントをうまく活用するなどの工夫が必要だということが分かった(他のチームでは、そこがずいぶん進んでいる。)。気持ちを取り直して7日(金曜日)までに完成させることにする。日弁連の担当事務局は、だいぶ心配してくれるが、それほど個人的にはほとんど心配していない(その様子を見てますます心配になるのかもしれない。)。ということで、福岡へ帰る。帰りは日比谷公園の中を通るが、公園のあちらこちらにポケモン・ゴーをやっていると思われる老若男女がいて少し不気味である。

 10月4日(火曜日) 午前中は、相談2件でつぶれる。2件とも深刻な事件だったので、内容は書けない。その後は、事務所で作業。このところ、相手待ちで停滞している案件があり、結構ブルーな感じになっている。結構暑いし、司法シンポの関係での原稿も来ないし、今日は早く帰ってジムに行く。明日は猛烈な台風18号が接近するということで、気にはなった。

 10月5日(水曜日) 台風は、北の対馬海峡を通り、プサンに上陸したということで、福岡にはほとんど影響がなかった。とりあえず、司法シンポの自分の担当部分を書き直す。正確にいうと、書き直しとともに、パワーポイントを併用して説明するとした場合、どの程度まで分かりやすく内容を伝えることができるか、今まで考えたことが無かったことに挑戦することになる(講演なれをしている人には難しいことではないと思うが、初心者(しかも自分ではパワーポイントを作れない)の私からすると難しい。昨日にも書いた停滞案件は今日も停滞しており、本当に心配になる。

 10月6日(木曜日) 朝は、労働委員会の会長としてのお仕事(来年行われる会議の打ち合わせ)。その後は、ようやく少し動き出した案件での準備にかかる。関係者が多いので、構想をもう一度練り直すことになる。また、昨日、送られてきた司法シンポの原稿を見てリライトの作業を行う。パワーポイントの整理を並行して行う。こちらも明日までに提出の予定なので、停滞案件の処理と同時進行になってしまい。かなりバタバタし始める。

 10月7日(金曜日) 午前中に、司法シンポの原稿がそろう。このため、リライトの作業を進めることになるが、停滞案件もあって、事務局が大忙しとなる。午後は労働委員会の公益委員会。命令の起案検討なので、いつもの会議とは異なる。まじめに1時間30分を過ごす。日本語の意味にこだわると各委員の間で、微妙に感覚の違いがあることが分かる。今日の議論で、この件についての合議はほぼ終了する。事務所に戻って、日弁連の作業を先にする。5時過ぎには、約束とおり、訂正したものを送れたので、ホットする。停滞案件は、動き始めたので来週きちんと見通しを立てることにして、今週は終わりとする。明日から3連休だし、今日はジムに行くことにする。ジムの休憩室(カフェー形式になっている)で、日弁連の人権シンポで、死刑廃止決議に犯罪被害者保護の立場から反対する人がいて、全会一致ではなく、賛成多数で決議されたというニュースを見る。犯罪被害者擁護の必要性が高いことを認めるが、そのことと、死刑廃止反対とは直ちに結びつくのかどうかわからない。いずれにせよ、これからも日弁連の決議も全会一致とはならない場合が生じてくるのだろう。





投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31