弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年7月 9日 土曜日

今週の1週間(7月4日から8日)

 7月4日(月曜日) 今日は、日弁連の司法シンポ実行委員会のため、8時15分の飛行機で羽田に向かう。ダイヤが5分早くなったので、電車を1本早くする。11時から委員会が始まり、最後の1時間の京都大学で憲法と主としてアメリカの憲法裁判所を巡る社会学、政治学を研究テーマとされている見平先生の勉強会を含めて5時30分まで続く。
 11月5日に行われる今回の司法シンポのテーマの関係で、私を含めたグループは、下級裁判所を含めた裁判所の判断が行政や立法を動かしたという事例を集めている。その際に思うのは、やはり個別の事件の判決でもその事件を超えた影響力を裁判はH掃除させているという事実である。
 今日は、見平先生の勉強会後の懇親会に参加したので東京泊まりとなる。

 7月5日(火曜日) 11時前に事務所に着く。少し作業をして午後になる。午後は、面接が1件。その後、住宅に関する相談が結構長くなる。住宅に関しては、欠陥住宅というような問題もあるが、引き渡しに関してのトラブルなどいくつもの問題が生じうることを改めて感じる。その後、昨日の司法シンポに向けての整理で終わる。今日は、早く終わりにしてジムに行くことにする。

 7月6日(水曜日) 午前中は、来週の人証調べに向けた打ち合わせ。2時間ほどかけてみっちりやる。立証命題(テーマ)についての認識を共通にすること(何の事実を裁判所にわかってもらうための質問かを認識してもらう。)を重視し、細かなことを覚える必要がないこと伝える。ただ、立証対象を直接証言できる場合でないので、いくつか細かな事実を証言してもらい、それらの全体的な組み合わせから、裁判所には争点についての全体的な心証を形成してもらう必要があるので、当日にはその場でいくつかの追加の質問をする必要があることを確認する。
 午後は、刑事事件の判決。その後、眼科へ。事務所に戻り、少しだけ作業をした後、今週で退職する事務局職員の送別会。2年ほどの在職でしたが、ご苦労様でした。

 7月7日(木曜日) 午前中は、法テラス利用者との契約書の作成(説明など)。それ例外は、いくつかの作業で終わる。午後は、労働委員会へ。公益委員会議、総会、幹事会と続き4時に終わる。事務所に戻って作業をする。今日は早く終わりにしてジムに向かう。

 7月8日(金曜日) 午前中は、2件の訴訟(いずれも交通事故(物損)。1件は簡裁からの控訴j事件(当方は被控訴人)。駐車場内での事故だが、過失割合についてなかなか厳しい内容の和解案を示される(大型駐車場内での後ろ駐車区域から前の駐車区域に進んできた車と前の駐車区域の隣の駐車区域に駐車していた車のドアを開けた場合の過失割合が争点だが、そのような駐車区域内を進む車の注意義務が基本的にどの程度なのかという感覚が裁判所とは異なっている。こちらとしては、後方の駐車区域から前の駐車区域に進む車両には、基本的に重い前方確認義務があると思う(道路ではなく、歩行者などの存在が予測され、その一環として、駐車中の車のドアが開くかもしれないということは認識すべきだという認識である。)ことから、基本的には双方とも同程度の過失割合ではないかと思うが、どうも基本的な立ち位置が違うようである。
 午後は、7月末から支払いが始まる民事再生事件について、最終的な打ち合わせを行う。今後の企業経営をどのようにおこなっていくかという問題を含まてそれなりに長い打ち合わせとなる。





投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31