弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年5月28日 土曜日

今週の1週間(5月23日から27日)

 5月23日(月曜日) 今日は12時の飛行機で東京に行くので、午前中は2時間とYちょっとということになる。月曜日の午前中は、メールを見るのが怖い。10分程度で読み(添付ファイルを全部読むまでの余裕はない。)、削除すべきものはすぐに削除する。電話を何本か受けているうちに11時近くになる。交通事故の訴訟の新件を受けることになる。やはり駐車場内での接触事故。過失割合が難しい。
教からサミットのために空港での警備が厳しくなるkとを予測して、11時過ぎには事務所を出る。思いがけず、手荷物検査に時間がかからず、昼食をとる。羽田空港に降りるには巣k粗衣時間がかかったが、村内遅れずに羽田を出て、日弁連会館に到着。3時から市峰シンポの実行委員会の正副事務局会議。6時過ぎまでやって、その後は、委員長ほかと簡単な懇親会。結構早くホテルに戻る。

5月24日(火曜日) 午前中は、時間がある(3時から日弁連の司法改革推進本部に出ればよい。)。少し、ダラダラとホテルで時間を過ごしてしまい、上野の国立西洋美術館にカラバッジオを見に行く(本当は24日がラストだった若冲(東京都美術館)に生きたかあったが、2時間待ちと聞いていたので最初からあきらめていた。西美コルヴィジエの世界遺産登録で湯名になってしまい、切符売り場に列ができていた。
 カラバッジオは、30年前は昔は知られていなかったと思う。アンチ宗教改革の時代に活躍した画家だが、「光と影の芸術家」などといわれている。当たり前dあが、えのうまい人なのだな思う。その後、
西美の常設展に(松方コレクション)。21時間近くかけてみる。モネのS字にカーブした並木とゴーギャンのけルト風の衣装を着けたブルターニュ地方の少女の平面的な絵(結構浮きである)、それにフェルメールの絵ではないかとも言われる2015年に西美が購入した絵を見る(ほかにも前に見たことを忘れて新鮮な気持ちで見ることができた絵があって、少し得w押した気分になる。
 結構にっくり見られたので、3時からの日弁連の司法改革本部の委員会へ。債権執行についての過酷執行についての日弁連意見書についての議論。その後、民事裁判委員会と最高裁民事局との協議会の準備会と民事局との協議会へ出席。このところ簡裁がテーマとなっている。7時過ぎに終わる委員会の場合は、福岡に戻る飛行機がなく、今日も東京泊まりとなる。

5月25日(水曜日) 8時の飛行機で福岡に戻り、11時前に事務所に着く。伊勢志摩サミットの前日だった。持ち込み手荷物の検査が上着を脱ぐようにといわれるくらいで特に時間がかかることもなくスムーズに終わる。事務所にjもどって、まずメールを確認する。それで昼過ぎまでつぶれる。その後は、t溜まっていたいくつかの作業をやることで終わっていしまう。

 5月26日(木曜日) 午前中は、前日の続きでいくつかの作業で終わる。午後は、人証調べの準備のための証人テスト、2時間ほどかけてみっちりやる。その後、いライされた弁護士としての意見書を起案する。今日は久しぶりに早く帰ってジムに行くことにする。

 5月27日(金曜日) 午前中は、昨日書いていた意見書を仕上げる。それ例外は、相談(遺産分割)が1件。午後は、労働委員会。いったん事務所に戻って、夜は、3月に退職された前事務局長の慰労会。これで今週はおしまい(明日は、法律相談センターでの法律相談なので、休めない(もちろん、遅刻もできない。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30