弁護士ブログ(日々の出来事)

2016年3月12日 土曜日

今週の1週間(3月7日から11日)

 今週は、真面目に書面を作成する。準備書面3通(答弁書1通を含む)、陳述書1通、それに反論書(民事再生事件での査定申立てに対するもの)を作らなければいけない。。

 3月7日(月曜日) まずは、答弁書を作成。。不動産仲介手数料を請求された事件だが、仲介業者に重要事項についての説明がなく、売買の当事者で問題が生じ、売買当事者間で、さらに協議を進めてようやく改めて契約に至った後に、仲介業者から仲介手数料全額を請求されたというケース。訴状が簡単かつ単純なため、かえって難い。結構長い答弁書となる。
 昼は、RC。その後、拘置所へ。国選の控訴審の事件(修習生用)が、水曜日なので、被告人質問の事項などの打ち合わせ(被告人には、量刑不当の事件では、裁判所は、被告人がどういう人間かに興味があるので、じぶんのことえお話すよい機会ということを再度確認する。)。事務所に戻って、答弁書の続き、その後、警察署に接見に行く(2名の接見)。もう一度事務所に戻って作業の続き。

 3月8日(火曜日) 陳述書を作ていたが、従業員の陳述書なので、会社の了解がいるということで、打ち合わせにに時間がかかる。もう一通、準備書面を書く。結構長い準備書面になる。1週間前が1日遅れそうである。午後は、相談が続いて、査定事件の反論書(答弁書ン)を作る。書面作成に集中できるという予定だったが、法律相談センターから、犯罪被害者相談の件で依頼が入る(断れれないので、連絡を取る。DV事件のようである。)。

 3月9日(水曜日) 午前中は、刑事事件(控訴)の審理。午後は、家裁へ。相続事件だが、何とか調停が成立する。事務所に戻ったら、法律相談センターから精神保健の申し込みで連絡が入っていた。すぐに、高裁の民事事件があったので、病院には連絡が取れないままで終わる。前日提出する予定の準備書面をなんとか提出する(ちなみ同じ期日に書面お提出がもとめられていた相手からは、10日の夕方に提出された。)。、

 3月10日(木曜日) 午前中は、準備書面の作成。昼は、弁護士かいの民事手続委員会に出席。午後は、事務所で、いくつかの書面の作成で終わる。精神保険の関係で、申込者にと連絡、来週の病院への訪問が決まる(主治医とも会う。)。

 3月11日(金曜日) 午前中は、昨日の続き。午後は、労働委員会。東日本大震災から5年ということを改めて感じる。会議事項が多く、事務所に戻るのが5時過ぎになる。その後、いくつか作業をして、今日はおしまい。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年3月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31