弁護士ブログ(日々の出来事)

2015年12月25日 金曜日

今週の1週間(12月21日から25日)

2015年も今週でほとんど終わりとなる。

 12月21日(月曜日) 午前中は、事務所でいくつか作業を。年内に、このところいくつか受任している交通事故(物損事故)でいくつか交渉を進める。弁護士費用特約の関係で、この種類の事件が増えたのははっきりしている。相手が登録間もない若い弁護士のことが多い(相手も弁護費用特約が付いている)。
  午後は、電話会議が1件。これも交通事故(物損)で簡裁の事件。最近ショッピングセンターなどの大型駐車場での事故のケースが多い。結構、判例の集積もなく(みんな一応低速で走っているので物損にとどまる場合が多く、簡裁管轄事件にとどまる。)共通ンお意識形成ができない場合がある。本件もそういうことで、次回人証調べとなる。その後は、翌日の労働委員会での打ち合わせの準備(命令書の起案の修正で終わる。
  夜は、RCのクリスマス例会。皆様お疲れ様でした。

 12月22日(火曜日) 午前中は、労働委員会で、事務局との起案の打ち合わせ。2時間以上みっちりやる。午後は、弁論準備が1件。その他は民事再生事件での別除権協定のための提案内容を決める。、根抵当権の付された不動産につき、時価の範囲での行使(当然なGら、極度額を下回る債権額について、利息分の支払分を含めて試算する。まt、その結果、一般再生債権となる額が増えるので、その調整を図ることになる。リース債権についても概ね決める。
 そういうことで、今日は終わりにしてジムへ行く。この2週間ほど、体調を崩して行けていなかったので、久しぶりとなる。

 12月24日(木曜日) 昨日は、雨だったせいもあって、家でゴロゴロと何もしなかった。今日は、晴天の日。午前中は、民事再生事件での債務者との打ち合わせ。どうも、参考にした別事件での財産目録の作り方がおかしい。評価額が帳簿価格と評価額の2段になっているが、評価額が抵当権が設定されていてオーバーローンと名ているためか0円ン委なっている。帳簿価格は民事再生事件でも継続企業の観点から記載されているので、その帳簿価格となうrと思うが、評価額は一応その不動産の時価(例えば不動産鑑定士算定時価)を記載し、備考欄に極度額が観点から実質は0円と注記すれば良いように思う(後の方の記載欄に一般再生債権額と別除権付き債権額を記入する箇所があるが、そこでの債権額が別除権の価値を控除した後の債権額なのかどうかが、財産目録を見ただけではわからなIい。 と文句を言い、別除権協定については、きちんと打ち合わせをする。
 午後は、労働委員会へ。今年最後の公益委員会議と総会。
 今日は、クリスマスなので、早めに事務所を出て、自宅へ。

 12月25日(金曜日) 午前中は打ち合わせが1件。合間を縫って、民事再生事件のリース会社と連絡を取ってある程度詰めた話をする。午後は、破産事件の債権者集会(終了集会)が1件。それ以外は、労働委員会の起案の検討の続きで今日の作業は終わる。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31