弁護士ブログ(日々の出来事)

2015年12月 5日 土曜日

今週の1週間(11月30日から12月4日)

 今週から、2016年の手帳を使う(昨年もこの時期から新しい手帳を使っている。)。気分を新しする理身もなるが」次回の期日が来年になるために新しい手帳を使うという現実的な理由もある。

 11月30日(月曜日) 午前中は事務所にいる。昨日(日曜日)は、真面目にジムに通ったので、少し身体のあちこちが痛い(朝11時前から4時過ぎまでいたので当然だろう。)。そういえば、日曜日は、下町ロケットを見てから寝たのだが、下町ロケット第2部の「ガウディ計画」というネイミングほどうなんだろうと思う。言うまでもなく、ガウディは、スペインの生んだ大建築家であり、バルセロナの聖家族(サグラダファミリア)教会の設計で有名である。ガウディ計画の「桜田」さんの名前もここからとったのは分かる。しかし、聖家族教会は、現在も工事が続けられているが未完成であり、完成はいつになるかわからないといわれている建物である。そんな完成のめどが立っていない名前を付けた計画てどうなんだろう、と思う。主役の阿部寛が、「何があってもガウディ計画を完成させるぞ。」とテレビで叫ぶのを聞くたびに、「オイオイ、大丈夫か。」と思ってしまう(いっそのこと、コードネーム「もんじゅ」に変えてしまえ、と思うのはブラック過ぎるかもしれないが。
 昼はRC。その後、久留米の家庭裁判所で少年審判。終わって事務所に戻ったら、民事再生事件でのスポンサー希望者と面談。その後は、木曜日の事件での書面を書く。それと家裁の事件での準備書面を書く(離婚事件なので、書証が無く、事実関係を書き込むのが難しい。後日、誤りを指摘される可能性もある。)。

 12月1日(月曜日) 午前中は、和解が1件。裁判所の心証開示があったのだと思うが、相手への説明に40分など、結構時間がかかった。午後は、打ち合わせが続く。民事再生の計画案についても再考する。労働委員会での担当事件の記録を読む。その後、9時の飛行機で、東京へ。東京タワーが輝いているうちにホテルに入る。

 12月2日(水曜日) 午前中は、日弁連と最高裁との協議(基盤整備部会)。協議も1年を超えるものとなり、いよいよ大詰めの段階。裁判所の基盤整備は、司法という国が責任を持つ制度の基盤にかかわる問題である。重要な問題であり、今後も引き続いて協議を行うか、どうか、その場合の場面の設定をどうするのか、などの問題がある。
 午後事務所に戻り、昨日の和解の事件での依頼者と協議。その後、来週火曜日の事件で相手から出された準備書面に対する反論の準備書面を書着始める(1期日を無駄にしないため、金曜日には出したい)。

 12月3日(木曜日) 昨日からの続きで準備書面(家裁と地裁の2件)を書く。そのほかに相談が1件。家裁分は8枚程度のものとなる。午後もそのまま続ける。、別の事件(離婚)での相手から届いた主張書面を検討する。銀行の長い取引履歴を読む(5つの口座を時間に合わせて、入出金の照合をする必要がある。)。午後は、弁論準備が1件。その後、午前中の書面2通を完成させる。

 12月4日(金曜日) 午前中は、何となく終了(いくつか小さな書面を作成と、和解条件に付いて相手弁護士と協議。)。午後は、みちり、労働委員会で事務局との打ち合わせ。明日が当番弁護士で、事務所に出るので、今日は早く事務所を出て、ジムに行くことにする。、これで今週はおしまい。





投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30