弁護士ブログ(日々の出来事)

2015年10月 9日 金曜日

今週の1週間(10月5日から9日)

今週は、晴天が続いている。

 10月5日(月曜日) 午前中は、相続事件に絡んで預金通帳にらめっこ。昼前に弁護士会へ。最高裁協議の進行の様子について福岡県弁護士会執行部への説明へ。その後はあわててRCの例会へ。実は9月は1度も出席していない(第1週は司法研修所、第2週は台湾へ。第3週はシルバーウイークでお休み。第4週はに日弁連の民事裁判委員会)。その後、事務所にこもって午前中の続きで数冊の預金通帳間での預金の動きを探す(トランプの神経衰弱と同じで、記憶力の減退がつらい。今日は途中で終わり。

 10月6日(火曜日) 午前中は、相談が2件。昼は9月28日のRCの欠席のためのメーキャップへ行く。実は同じクラブの使用するホテルなので、昨日と同じ料理ではないかと恐れた(数年前にはそれを経験した)が、今日は和食でほっとする(ちなみに昨日はハンバーグで、結構おいしかったとここでほめておく。)。
 午後は、民事再生事件でこちらも決算書(勘定科目明細書)と帳簿を読む。4時過ぎから交通事故の電話会議。物損事故の事故状況の場合、確たる証拠がないので、手繰りでの主張となる。その語は、民事再生事件の続き。

 10月7日(水曜日) 連日やっていた相続事件を依頼者と打ち合わせる。二人で通帳と格闘する(まあとりあえずのメドがついて少し安心する。)。昨日の続きで別件の相談を受け、午前中はお仕舞。午後は、明日からの労働委員会の九州公益委員会の準備を少しやり、その後は、3時30分から5時まで最高裁協議基盤整備部会のための準備会(電話会議)。電話会議はやはり疲れる。それから打ち合わせを2件。

 10月8日(木曜日) 鹿児島に向かうまでの2時間を大事に使おうと思っていたら、警察署より電話があってその対応に時間がとられる。その後、あまり時間使えないうちに11時30分となり、事務所を出る。2時からの鹿児島での会議に滑り込む。協議テーマは労働委員会での審査事件における「和解」。鹿児島県労働委員会から立会団交(労働委員会が立ち会って団交がおこなわれるよう、立ち会う)の例が示された。結局数回の団交が労働委員会の立会下で行われということであり、大分苦労されたようである。膨大なエレルギーを費やされたかと思う。本来、団交は労使双方で行われるべきものなので、すぐに過保護になってしまうのではないかとも思われる。会議の後半は、中労委の公益委員からのお話し。懇親会でも話題となったが、審査事件を裁判に類似した形のものと理解するのか、行政行為と考えるのかで、個々の規定の解釈に微妙な違いが出てくるようである。

 10月9日(金曜日) 鹿児島を8時前の新幹線で出ると、9時35分には福岡の事務所に着く。半日、事務所にいないと、色々なメールがたまり、チエックに1時間はかかる(問い合わせに対してこちらから電話するので、かなり面倒で時間がかかる。)。少し、ほかのことをしていたら、午後は労働委員会(公益委員会議と総会)。組合審査案件が多く、聞いているだけだが疲れる。事務所に戻って、8時過ぎに先週の少女(少年事件の被疑者)に会いに行く。調書ができたのかどうかを確認するだけで結構疲れる。少女とあ余り話すこともなく、短時間で終わる。これ今週はお仕舞。

 



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30