弁護士ブログ(日々の出来事)

2015年7月18日 土曜日

今週の1週間(7月13日から17日)

 7月13日(月曜日) 午前中は、相談2件と他に打ち合わせがあってあっという間に過ぎる。昼はRCへ。その後労働委員会へ。2時間ほどの会議の後は、事務所で打ち合わせ。第三者の陳述書を作成する。前回来てもらって、それまでに予測していた事実関係に、やはり違うところがあるのが分かり(記憶があいまいになっているというより、その人にはそれほど関心がない事だった。)ところもあって、イメージが食い違うところがあった。このため、その人の人証申請を前提に細かいところの事実関係を訂正する必要があった。そこで改めて来てもらって再度作り直す。7時30分までかかり、あわてて福岡空港に向かう。9時の最終便で羽田に。11時40分くらいにホテルに到着。東京タワーのライティングに間に合う。

 7月14日(火曜日) 9時30分に日弁連会館へ。日弁連と最高裁との民事司法に関する協議(基盤整備部会)の事前会合と協議に出席。2時間みっちり協議を行い、その後、次回への準備会となる。今日は、午後に別の協議(証拠集部会)も予定されており、最高裁側のお二人(総務局課長と参事官)は、5時間ほど日弁連会館にカンヅメとなる(ご苦労様です。)。
 私は、2時25分の飛行機で福岡へ戻る。途中、富士山が赤富士になっていて山肌が美しかった。
 事務所に戻って、いくつか作業(昨日の陳述書に合わせて、準備書面を手直しする。)。

 7月15日(水曜日) 今日は、博多では「祇園山笠」の朝だった(残念ながらTV中継も見なかった。)。9時に労働委員会へ行く。審査事件の調査期日(弁論準備期日とほボ同じ)。双方に弁護士が付いていることもあって、口頭での議論で争点整理を進める(このため、双方対席で1時間以上を要した。お互いの準備書面は出されてるので、事実関係に争いのある点、評価に争いのある点を確認する。どうしても争点が拡散し、評価の点でのモノサシにずれがるので、少し、当方で考えているモノサシの説明もする(モノサシが問題と思うなら、その後の行政訴訟で裁判所の判断を仰いでほしいということになる。)。
 午後は、真面目に、いくつかの書面を書く。訴状も出しておしまい。

 7月16日(木曜日) 午前中は、弁護士会の法律相談(3時間)。4件をこなす。ただ2件の債務整理については、債権者数も少ないこともあって、同じ階にある都市型公設事務所(あさかぜ基金法律事務所)に依頼する(形式は、継続相談として、他の弁護士を紹介したこととする。)。
 午後は、結構重い事件の相談が一つともう1件。今日は、早めに終わりにしてジムに行く。

 7月17日(金曜日) 今日は、内部で事務処理。書面を作る。結構重めの準備書面(20p)をもう一度書き直す。分かりやすくすうrために、少しシンプルな構成に変更する。そういう作業をやっていたら、今週も終了した。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31