弁護士ブログ(日々の出来事)

2014年11月 7日 金曜日

今週の1週間(11月4日から7日)

11月4日(火曜日) 昨日(3日)は、「文化の日」で祝日だったが、法律相談センターで、法律相談。そのため、つい出に事務所に行ったので休みでは無くなった。このため、今日はいつもの火曜日のような感じになる。午前中は、相談が1件。その後、明日の午前中の事件の準備書面を書く(当方は、前週に準備書面を提出していたが、それに対する反論の書面が金曜日に出されたので、それに対応すうr書面を出す。
午後は、たまっていた分を整理するつもりだったが、いくつか準備書面が送られてきて、それを読むのに時間を取られる。先週からの懸案の企業法務事件の準備をする。そうは言いながら早く帰ってスポーツジムに行く。

11月5日(水曜日) 福岡地裁久留米支部で弁論準備。境界確定訴訟で、双方の主張する境界が確定したので、裁判所を現地に行ってもらうよう説得する。功を奏して次回は現地での進行協議期日となる。その後、銀行へ行って、破産管財人として新たに見つかった預金を解約する(時間がかかってしまい。後悔する。午後は家裁で遺産分割調停(成立)。その後、相談1件で今日は終了。破産管財人として簡易配当事件の準備に手間取る。

11月6日(木曜日) 午前中は、やりかけていた交通事故の記録をまじめに読み直す。その後、企業法務事件をまじめに検討する(内容は書けない。)。午後は、定期借家事件の法律相談。その後弁論準備が1件。土木工事に関する事件なので、結局専門委員を入れるように裁判所に上申することとなる(技術的な問題の大小が分からないため、その争点が本当に重大ななのかどうかの点を整理する目的)。その後は、事務所での誕生会で、少し遠出する(日本料理の店となる。)。

11月7日(金曜日) 午前中は、弁論準備が2件。1件は、建築物設計者の責任の問題で、もう1件は、宅建業者の説明義務の問題。いずれも疲れる。午後は、労働委員会へ行って、命令書の合議。今日で合議が終わり楽になる。夜は、破産管財事件で破産者に事務所に来てもらい、事情を聴く(事業者のケースだが、事業者のときの資料がほとんどなく、その資料(通帳など)を集めるようにお願いする。その後、知人のお父さんのお通夜へ行く。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31