弁護士ブログ(日々の出来事)

2014年10月 3日 金曜日

今週の1週間(9月29日から10月3日)

今週で9月が終わる。4月からの上期も終わる。色々な意味で短い1週間になる。

9月29日(月曜日)朝から日弁連で民事裁判委員会へ行く。11時から午後4時30分までの長丁場なので司会を担当する立場としては大変である。午前中は、日本土地家屋調査士会から筆界特定についての協議会の申し入れがあったことからそれとの対応を協議する。また、次回の委員会で証明度を取り上げて田村教授をお招きして勉強会を開くことから証明度についての議論を少し整理する。その後は、最高裁との協議の内容の報告とそれに対する議論を整理する。執行に関して判決が出されたら当然、その内容に従うというのが日本人の国民性かどうかが議論されたらしい。弁護士は、判決が出されたら、その内容に従って支払うように依頼者を説得するのかどうかが議論される。個人的には、説得はするが(その際に、執行されるという危険を訴えることになるが、執行される危険性についてどのように説明するかは考えてみると難しい。最高裁協議を前提に、日弁連の財産照会制度、第三者照会についての意見書を検討する。財産探知人制度についても議論する。
 
 
 夕方から最高裁民事局との協議会。その後、新局長を迎えての懇親会。

9月30日(火曜日) 前日が東京に宿泊したので、11時に事務所に帰り着く。たまっている事務をこなして、午後からは法律相談。最近は、法律相談も空き時間もあるので、翌日の証人調べの準備を少しでもしようと思っていたが、無料相談日ということで5件の相談に乗る。相続、自治会の問題、損害賠償などバラエティに富んだ相談内容だった。事務所に戻って明日の尋問の準備をする。それからいs前人の破産管財事件で破産者に面談する。

10月1日(水曜日) 午前中は、準備書面を1通書く。その後は午後に人証調べがあるので、その準備に時間を取られる。5時に終了したが疲れる。いくつかの小さな事件についての書面などを作成し、その後、警察に接見に行く。

10月2日(木曜日) 午前中は、小さな仕事を仕上げる予定だったが、予想外に手間取る。新しく就任予定の破産管財事件の記録を見に行く。午後からは、労働委員会の件で打ち合わせが1件。その後、10月下旬の裁判員裁判の準備で拘置所に行って接見する。事務所に戻ったら、思いがけない判決が出ていてがっくりするが、今日は考えないことにしてジムに行く。

10月3日(金曜日) 午前中は、昨日の判決の件で打ち合わせを行う。午後は途中に相談が入る。新しい破産管財事件の記録読みと、裁判員裁判の事件、労働委員会の事件についての書面を改めて作成しなければならないことが分かる。他にもいくつかあるので、土曜日も頑張ろうと思う。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30