弁護士ブログ(日々の出来事)

2014年10月11日 土曜日

今週の1週間(10月6日から10日)

10月6日(月曜日) 先週、予想外の敗訴判決を受けた。仮執行宣言付き判決のため強制執行停止を取る必要がある。ただ、敗訴判決をきちんと読むには少し心の余裕が必要である。今日は、供託金の準備をしてもらう。午後はRCに行って、その後、新たに受けることになった破産管財事件(個人の事業者)の記録を読む。これで時間がかかる。あと2件ほど、簡単な手紙を書く。

10月7日(火曜日) 午前中は1件民事の弁論があった。午後は、裁判員裁判の共犯者の事件(
その共犯者が私の被告人の事件で証人として尋問される予定である。)の検察官の主尋問を傍聴する。夜は、昨日の続きで控訴状を書く。強制執行停止を取るので、控訴理由も詳しく書く。そのために改めて原判決を読む。

10月8日(水曜日) 午前中は、まず、刑事事件お傍聴(弁護人の尋問と裁判所の補充尋問)。その後、控訴審での争点整理。
 午後は、控訴状を仕上げて亭主移してもらう。その後2時の飛行機で日弁連へ。5時前に付き、最高裁との基盤整備部会についての部会内での打ち合わせを行う。支部問題を中心にどのように行うか考える。終わって、7時55分の飛行機で福岡へ帰る。結構きわどい。

10月9日(木曜日) 控訴状の修正箇所を訂正して、強制執行停止の申立てを行う。夕方に供託金額が示される[認容額の7割)。翌日、供託の手配をする。午後は、2件の破産管財事件についての裁判所での3者打ち合わせ。裁判官のいる前である程度の聞き取りを行う。その後は相談2件でお仕舞にしてスポーツジムへ。

10月10日(金曜日) 朝、供託の準備を事務局にお願いして、拘置所に行く、通訳付きで2時間の打ち合わせ。事務所に戻ったら、供託ができたが、裁判所に不備を指摘され、再度供託をやり直すことになる。私は、労働委員会へ行くことになっており、事務局に任せてしまう。とにかく夕方までには執行停止の正本を受け取る。3連休なので少しほっとする。労働委員会は、合議もあって長引いた。その後、事務所で打ち合わせが1件で今週はおしまいとなる。 

10月10日



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31