弁護士ブログ(日々の出来事)

2014年5月30日 金曜日

今週の1週間(5月26日から30日)

5月26日(月曜日) 午前中は訴訟での継続事件の打ち合わせが2件。昼はRC。午後は労働委員会。事務所に戻って準備書面を作る。

5月27日(火曜日) 午前中は、相談が1件と訴訟事件の受任が1件。受任となると、契約書の作成など結構時間を要する。実際に書く訴状を前提として、用意してもらわなければならない資料の話なども改めて行うが、個人事件などうまく訴状に至るまでに時間を要する。午後は、あさかぜ事務所(都市型公設事務所)の若手弁護士との共同受任事件で、依頼者と2度目の打ち合わせ。複雑かつ難しい被告事件なので、答弁書をどの程度詳しく書くかの判断は難しい。境界画定事件なので、早めに当方の主張を明らかにする必要があるとは判断して答弁書もある程度詳しいものとする(境界画定訴訟なので、単純な認否だけでは、審理が長くなるということから、積極的に事件の内容を明らかにする必要がある。)。その後、高齢者の契約に立ち会う(意思確認)。

5月28日(水曜日) 午前中は、基本契約書の見直しの相談が2件8金融機関とメーカー)。読み直すには相当の根気がいる。午後は株主総会での報告事項の確認などこの季節ならでは相談。その後、来週の被告人質問のために拘置所に面会へ。終わったら警察署に面会に行く。帰ってきて、翌日の日弁連民事裁判委員会の資料に目を通す。

5月29日(木曜日) 朝8時00分の飛行機で羽田に向かう。2013年度最後の委員会となる。
この委員会では、新たに6名の幹事を選任する。来年度から中心になって動いてもらうには、今年度中の委員会に参加して、慣れてもらうという必要がるので、最終回の委員会での選任となる。11時から5時まで委員会をやって、その後、I委員の紹介による豆腐料理店で委員会の懇親会を開く高級料亭で、庭が良いので目でも楽しんだ懇親会になった。

5月30日(金曜日) 昨夜の懇親会のため東京に泊まらなければならなくなり、8時の飛行機で福岡に帰る。11時に事務所に帰りついたら、2件の相談が待っており、午後は労働委員会へ行く。1件は、めだたく和解で終了。その後、別件の打ち合わせを3時間ほど行う。事務所に戻って、書類を整理しているうちに時間がたっていて、あわてて、スポーツクラブに行く(金曜日に行くのは3週間ぶりになる。)。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31