弁護士ブログ(日々の出来事)

2013年10月12日 土曜日

今週の1週間(10月7日から10月11日)

今週は、家庭裁判所と労働委員会の週だった(台風と当番弁護士もあったが)。

10月7日(月曜日) 午前中は何となく終了。ロータリーへ行って、午後3時から家庭裁判所で離婚の調停。夫婦共稼ぎでの生活費や小遣いの使い方(双方の給与明細の見方やお金の使い方)が問題となる。住宅ローンの支払や個人的な借り入れの明細などを知る必要があるため)。調停委員への説明で時間を要した。その後は書類の整理に追われる。

10月8日(火曜日) 午前中は労働委員会でのあっせん。昼過ぎまでかけて、あっせん成立で終了。午後からは刑事事件の弁論要旨を書き始めるが、九州に接近していた台風24号のため夕方には終わりにする。法律相談センターから予定されていた翌日分の前倒しで少年審判事件を受けて欲しいという要請が来る。早めに家に帰ったが、あまりひどくなりそうになかったので、スポーツクラブに行く(当然ガラガラだったが、それでも熱心な人が多いのにも驚く。)。

10月9日(水曜日) 午前中1件の打ち合わせ。午後は、家庭裁判所へ行く。離婚調停の初回が1件(当初から予定に入れていた)、それに前週に法テラスの関係で依頼を受け得ざるを得なくなった相続1件を同時にこなすことになる。その間に被疑者国選事件が配点された(前日の少年事件と合わせて2件となる。)。家庭裁判所から前日の少年事件の少年に会うために鑑別所に行く。その後、1件、証人調べの打ち合わせを行い、被疑者国選事件の勾留場所の少し離れた警察署に接見に行く。8時30分ころ警察署に着いたが、運悪く、別の弁護士が先に接見に来ており、9時30分まで待つ。接見自体は15分程度で終了。

10月10日(木曜日) 午前中家庭裁判所へ行く。離婚訴訟の弁論準備(今週は3度目、件数で4件となる。)。その後、少年事件の扶助の申請書を作成。昼食時は、弁護士会で委員会に出席。午後からは事務所で打ち合わせ。その間に昨日の被疑者国選事件の被疑者から接見依頼。遅れていた書面の作成を続ける。8時ころ被疑者に接見に行く。判決で執行猶予が付された場合に、所持金がないのでどうすれば良いのかという相談。ハローワークでもその日に就業準備金を貸し付けてくれるわけではないので、この種の相談への対応は難しい(正直言えば、前日の接見の際に言って欲しかった。)。

10月11日(金曜日)午前中は、破産管財人事件の債権者集会(続行)。その後は、いくつか書面を書き、ハローワークにも電話で相談し、日弁連の関係での電話での打ち合わせをして終了。午後は、労働委員会の公益委員会議と総会、その後に初回期日が迫っている刑事事件の被告人と警察本部で面会。事務所に戻って雑用をして、早めに帰る(その後にスポーツクラブへ)。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30