弁護士ブログ(日々の出来事)

2013年8月10日 土曜日

今週の1週間(8月5日から8月9日)

8月5日(月) 右目の白内障の手術の結果は順調である(きっと順調だと思う。)。午前中は、法廷が1件。
        午後は、日弁連新聞の委員会ニュースを少し書き直す。

8月6日(火) 午前中は、家庭裁判所で調停。前婚の終了後(離婚届提出後)300日以内に出生した子供(後の姻成立後に生まれている。)の父親が外国人で行方が不明の場合である。父(生物学上の父)に対する認知の調停(DNA鑑定では父子関係は明らかとなっている)である。午後は、以前からの懸案事項についての報告書の作成に時間を使う。

8月7日(水) 午前中から午後にかけて前日の続きをする。相談は午前午後にそれぞれ1件づつだけだった。当事者に事情を聴くたびに少しずうt、事実関係が明らかになってくるが、その分、説明が長くなり、終わる見通しが立てられない。なお、冨越公害等調整委員長が、公害等調整委員会での審理のやり方を福岡でもお話ししたいという件が、11月11日に福岡県弁護士会館で行われることが決まった。

8月8日(木) 午前中は、また、高齢者の契約に立ち会う。今回は保証人。問題は、主債務の内容(主債務者は子供)について、どの範囲まで認識していることが必要かどうか(主債務の債務額を知っているだけでなく、その資金使途(例えば、借り換えの場合は、従前の債務が、どのような債務であったかついてまでは知っている必要はあると思うが、その債務の発生原因の詳細までは必要ないであろう。)。後日、主債務者から聞いていた内容と保証内容が違っていたなどの錯誤の問題が起きないようにするためである。
 午後は、最高裁の裁判の迅速化に関する報告書の関係での日弁連の関係委員会の意見書案を読む。

8月9日(金)午前中に相談2件、午後は労働委員会へ行き、その後眼科へ行く。その後、おとといからの続きをやるが終了しない。



投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31