弁護士ブログ(日々の出来事)

2013年6月 1日 土曜日

6月1日から変わるもの

 昨日(30日木曜日)は、日本弁護士連合会の民事裁判委員会という会合があり、それに出席するために東京に行っていた。日弁連のには人権擁護委員会、司法制度調査会、消費者問題対策委員会など数多くの委員会があり、その各委員会は毎年6月にスタートし、5月末で終わる(3月末でなく時期的には少し変だが、日弁連の会長、副会長、各単位会の会長が4月からということで同時に全部変わるというのは大変なので5月末の入れ替えとなっているらしい。)。民事裁判委員会では、増田委員長が2年間の委員長の任期満了ということで、増田委員長での最後の委員会となった。「2年間ご苦労さまでした。」。増田委員長のご苦労さん会などの事情で私は、30日は東京に宿泊。
 
 31日(金曜日)朝の飛行機で福岡に帰ってきた。行きも帰りもJALを使ったが、機内誌に、lJALの制服が6月1日から変わると書いてあった。客室乗務員などほぼ全員の制服が変わるということである。新しいJALという企業イメージの刷新、従業員の気分の刷新などいくつかの目的があると思う。経費も結構大変だろうなと思いながら、世の中には制服マニアという人もいるので、制服の全部を回収するには結構気を使うななどと詰まらないことも思った。無論、会社としては、そんなことより、乗客の評判が一番気になるだろうと思う。
 
 31日の飛行機では、日弁連の会議が一日ずれていたら、両方見ることができて(しかも翌朝が早かったので)違いがよく分かったのにな、などと暇なことを考えていた。もっとも、最後の日に乗り合わせてもう一度見ることができて良かったのかも知れないとも思った(なんて暇なことを考えているんだ、と自分でも思う。)。いずれにせよ、客室乗務員の新しい制服はやはりニュースなので、しばらくは、前の方がよかった。新しい方がかわいいなど、なにかと話題になるのであろう(そして、そのことがJALの狙いの一つなのだろう。話題になれば、社員の励みになるからである。)。


投稿者 あさひ共同法律事務所

カテゴリ一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31